院長ブログ

2017.07.19更新

尿療法のひとつに「尿風呂」があります。

FBのグループ「いのちの水」(尿療法実践者の会)では今、この「尿風呂」で盛り上がっています。

「尿療法バイブル」や「尿療法大全」「アマロリ」「生命の水」などの外国成書にも尿風呂が記載されていますが、尿を1週間前後、溜めて発酵させて入浴するという、かなりの上級者向けの尿療法です。

チベットやインドなどでは出来そうですが、さすがに日本では・・・ですね。

いのちの水グループで拡がっている尿風呂は、普通のお風呂に自分の尿を入れるだけ・・・とても薄まった尿風呂です。

赤ちゃんをお風呂に入れていて、オシッコがピューと出ちゃうことってありましたよね。

「まぁ いいや。薄まったし、ウンチじゃないし、汚いもんじゃないもん」 そんな感じです。

この尿風呂の効果が素晴らしい!

ものすごく癒されて、深い瞑想状態に入れます。

羊水の中・・・赤ちゃんの頃の記憶を思い出した・・・

愛されている・・・生まれてきてよかった・・・うれしい、とてもうれしい・・・

頭の先まで尿風呂に浸かってしまいたくなります。

目も耳も癒されます。胎児のように丸まると、背骨も脊髄も癒されます。

傷つき抑圧してきた女性生が根底から癒されます。

尿風呂は、特にメンタルとスピリチュアルの癒やし効果が強いことがわかりました。

なぜお風呂に尿を少し入れただけで効くの?

尿療法は波動量子医療です。

心身の過去と今と近未来のすべての情報が、水の波動となって尿の中に記憶されています。

もちろん病気の原因も治し方も尿の波動情報の中にあります。

尿を飲んだり、身体に塗ったり、点眼点耳したりすると、その病気の波動情報が「病気」にフィードバックされて、病気の波動とハーモナイズ調和することで、病気の波動を正常の波動へと回復させるのです。

そして、この尿という水を介した波動情報は、ホメオパシーのレメディと同じように、薄めれば薄めるほど、その作用は強力になります。

お風呂に尿を入れる・・・何百倍に薄めることになります・・・直接に尿を塗りつけるよりも何百倍もよく効きます(理論上)。

この効果が「羊水のよう・・・」なメンタル&スピリチュアルな癒しを引き出しているのでしょう。

もちろん、黒髪化・艶髪化、肌がスベスベ、水虫や魚の目が治る、アトピーや乾癬などの皮膚病に効く などの効果も尿風呂に期待できます。

尿風呂は、安価(0円)・安全(軽い瞑眩反応はあるかもしれません)・簡単(お風呂の中ですからネ。秘密も守れます)・万能です。

尿風呂の後、心配ならシャワーで洗い流してもOKですが、そのままでも実践者たちの報告では「匂いません」

すべての病気には、原因と意味と治し方があります。

尿療法を始めるには、思い切りが必要です。

常識との決別。社会的刷り込みへのNO宣言。

この思い切りと決別は、病気の意味に含まれます。

神さま・薬師如来さまに「あなたの本気を見せてください」と迫られているのです。

神さま・お薬師さまは、本気で病気を治す人だけを救ってくださいます。

安価・安全・簡単・万能の宇宙の理に則った「尿療法」は、あなたの本気の見せどころです。

病気だけではありません。

メンタルなことも生き方・生きがいも。

あらゆる運気運勢も。

神さまは本気の人だけに目をかけてくださいます。

この2017年に「尿療法」はとても大切な理由がここにあるのです。

さぁ あなたもグイッと! 人生が変わりますよ。

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

  • 医療法人愛香会 奥山医院 OFFICIAL SITE
  • Facebook
  • twitter