院長ブログ

2017.11.26更新

一日青汁1杯生活の森美智代先生の名張の秘密基地に行ってきました。

田舎の広い敷地に建つ古民家で、とても善き氣に充ちています。

ここで断食合宿やワークショップをされています。

「宇宙語をしゃべる面白い人が来るよ」とのお誘いですから、行きますよねぇ。

その宇宙語をしゃべる平田光司さんの魔法の杖ワンド制作のワークショップでした。

角材や自然木をカッターで削って&削って・・魔法の杖に仕上げます。

久々の木工はとても楽しかったですよ(中学時代は木工は得意でした)

今はまだ魔法の杖は必要としていませんが、このような機会に巡り会ったのは明日以降、必ずこの魔法の杖が必要になる患者さんを診ることになるをよく分かっています。

波動で選んだのは、1本の中に陰陽が見事に太極している木でした。

お薬師さんのマントラを唱えながら、木の中に見える魔法の杖をゆっくりと彫り起こしていきました。

彫りながら、お薬師さんがいろいろ教えてくださいます。

できあがった魔法の杖は、形も持ち方も別次元に仕上がりました。

形はPLの大平和祈念塔に似てるかな。アイヌの神々の形代にも似ています。

森先生の精麻縄を巻きつけて邪鬼返しも付けました。

魔法の杖の使い方ではなく、小太刀のように構えて使います。

小太刀は槍や刀の内側に入って刺し違えるように一撃で倒します。

この杖を構えると、杖先に八百万の神々が宿って護ってくれるよ、とお薬師さんがおっしゃいました。

もう少し磨き上げたら、サムハラの神さまに開眼してもらいなさい、とも言われました。

さぁ この杖がこれからどんな大活躍をしてくれるのか とても楽しみです。

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

  • 医療法人愛香会 奥山医院 OFFICIAL SITE
  • Facebook
  • twitter