院長ブログ

2018.04.06更新

昨日の続き2

腹膜透析2年目の慢性腎不全の方が「光の前世療法 光との対話」個人ワークを受けられました。
もちろんテーマは「腎不全の治し方」です。
光との対話の情報量が膨大ですので、数日に分けてご紹介します。
昨夜、華佗老師曰
「慢性腎不全で透析していても、治る人はいる。腎不全は治らないという常識を捨てよ」
腎不全で透析中の方々に希望が灯りますように・・・

「腎不全の治し方がわかる過去生へ」で見えた過去生は・・・

ジーンズに紺色の長袖シャツを着た茶色の髪、目はブルーの白人男性でした。

子どもの頃の最も幸せな場面は、
暖炉のそばでクッキーを両親と楽しんでいる場面でした。
母は茶色の髪で目も茶色。
父は黒髪でヒゲはなく、怖い顔をしていました。この父は今の○○さんです。

その人生で最も幸せな場面は、
市場で妻と野菜やイモを売っている場面でした。
妻は茶色の髪、黒い目で、今の妻です。
順調に商売ができているのが幸せでした。

その人生の最も大切な場面は、
1対1の競技をしています。がんばっています。
夕方、疲れて家にいます。妻は黙っています。
もうやめようかな、普通に暮らしていこうかな、と思っています。
自然に日々を生きていくことに気づきました。

次に大切な場面は、
出産の場面です。女の子が生まれました。今の長女です。
ありがとう、しっかり働くぞ、と決心しています。

次に大切な場面は、
市場でパートナーのおじさんと働いています。家には妻と子どもが待っています。
人との繋がりを学んでいます。このおじさんは今の○○さんです。

次に大切な場面は、
妻が病気で寝ています。妻に感謝を伝えています。

この男の人が死ぬ場面は、
老衰で娘に看取られています。
人生、平穏に暮らしたなぁ、これでよかったのかな、と思っています。
家族のために格闘技を諦めて働いた、自分が輝くことを見つけられなかったなぁと思っています。

死んだ時には、
もっと人の喜びを、人との結びつきが欲しかった、と思いました。
自分と家族のためだけに生きた人生は狭かった、と気づきました。
人に役立つこと、人が元気になることをやっていこう、と決心しました。

その過去生での大節目は、格闘技を諦めた時でした。
そのまま格闘技を続けていたら・・・
鋭い武器で背中、特に腎臓を刺されました。緊張と恐怖と恐れを強く感じます。
鎧を着た相手は今の○○さんです。

大節目の人生からの学びは、
自分の我で生きるのではなく、人とのコミュニティを大切に生きたい。
自分ひとりでムリをすると身体を壊しますし、人に恨まれます。

光との対話
Q:今生の目的は何ですか?
A:今やろうとしていることを続けなさい。
統合です。いろんな関係を結びつけていきなさい。
妻とちゃんと話し合いなさい。
妻の人生もあなたが話すことで輝き出します。
病気の中での生き方を見せることが多くの人の勇気になると、あなたも輝くことが出来ます。

Q:統合のために、まず何から始めればよいですか?
A:商売を始めなさい。今やろうとしていることです。
今やっているやり方は間違いではないから、それを信じてやりなさい。
ちゃんとやり方になっています。守破離の守です。
相手と対話して、相手の気づきを見つけなさい。
相手を活性化しなさい、元気にしなさい。

Q:私は持っている力を十二分に発揮するために何をすればよいですか?
A:動け! 恐れずに動け! あなたは左脳を使い過ぎています。それが恐れを生んで止まります。

Q:私の腎不全の原因は何ですか?
A:恐れと不安です。
自分のやり方に恐れと不安がありました。
それを避けるために考え込みました。
行動できずにストレスを溜め込んできました。
結局動けなくなって、自分の我を出すために、言い訳をして、それが自分のストレスとなって動けなくなりました。
そのストレスが悪い食に走らせました。

Q:私の腎不全の元凶を見せてください。光さんがあなたの身体の中から腎不全の元凶をつかみ出してきて、あなたの目の前に置いてくれます。
A:濃い黒色で腎の形をしています。かすんだモヤのような、冷たい、得体の知れない影です。
Q:その得たいの知れない影をあなたはどうしたいですか?
A:消えろ!
Q:光さん、この得体の知れない影を消すにはどうしたらよいですか?
A:祈りなさい。
Q:何と祈ったらよいのですか?
A:「この世は愛で出来ています」

Q:腎不全から私は何を学んでいるのですか?
A:「恐れ、不安、恐怖も愛の前には勝てない」ということです。
愛を高めるために、自尊心を高めなさい。思うとおりに動きなさい。愛と自尊心が高まると、見えてくるものがあります。
Q:私はこれまで何回、この学びをしてきましたか?
A:この6回目で知りました。
自分の自尊心を高めたいが自分の我に負けて自分を良く見せたかったのです。
これまで戦ったり、ピラミッドを作ったりもしてきました。
自分の我で生きているので、裏では恐怖と不安が強く出て、それに負けるか逃げるかの人生になりました。
自分の我、良く思われたいではなく、自分のためでもあるけれど、他のためにも生きなさい。愛で生きなさい。本当に自分を好きになりなさい。

Q:私の腎不全の治し方を教えてください。
A:我欲を捨てろ! 欲望、欲に負けて食に走った。身体に悪いものがどんどん入ってきた。
ストレスが食欲を煽った。食に感謝を伝えなさい。
欲で食に走らず、エネルギーをくれる食に感謝を伝えなさい。
断食は腎を改善することで人に勇気を与えてくれます。

A:まずは祈りなさい。自分の気持ちを高めなさい。自分の気持ちをあたたかくして、世界に愛を、あたたかな気持ちを広げなさい。

 

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

  • 医療法人愛香会 奥山医院 OFFICIAL SITE
  • Facebook
  • twitter