院長ブログ

2018.06.24更新

いのちの水全国大会 東京 無事に終了しました。

ご参加いただいた皆さん、スタッフの皆さん、ごくろうさまでした。

飲尿者さんたち&尿療法にご興味のある方々の年に一回の意見交換会&懇親会です。

印象に残ったのは、

1)石川眞樹夫先生のリーキーガット症候群とアレルギー疾患と尿療法のお話

これはなるほどガッテン!でした。

当院は外注検査をしてませんので、すぐには同じような診療はできませんが、もし天が必要とするなら、外注検査屋さんをよこすでしょう。

2)船瀬俊介先生と尿療法

船瀬俊介先生が尿療法の大会のゲストスピーカーを引き受けられたとうことは、もしや 尿療法してる? と期待してました。

結果・・・してません。

尿療法は、数多ある代替医療の中のひとつという認識でした。否定していないだけマシかな。

ご講演の内容はいつもの通りでしたが、朝の開演前からお越しになり、書籍販売のところで、あの「船瀬節」を延々元気よくされている姿に感服しました。

開演前に船瀬先生に「霊障医学」をプレゼントしました。

まず最初に読み始めたのが・・・参考文献です。さすがですね、見習おうと思いました。

3)その他

数名の参加者さんたちから、私のブログを読んで、アダム徳永師匠の直伝レクチャーを受けてきた、西谷泰人先生に手相を見てもらった、尿療法を始めた・・・・という嬉しいご報告をいただきました。

ありがとうございます!

来年の尿健康法全国大会 or いのちの水全国大会もきっと開催されることでしょう(未定)

名古屋か福岡か という噂でした。

大会が開催されれば、私もまた講演させていただくかもしれません(今度はちゃんとタイムキーパーをこちらで手配しとかなくちゃ(;^^)ヘ..)

今回は「霊障と尿療法」をテーマにしましたが、来年はどんな進化を遂げているのか? どんなテーマになるか乞うご期待です。

会場で販売していた「光の前世療法グループワーク仕様録音版」は、医院で通常価格(1篇1万円)で販売しております。

 

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

  • 医療法人愛香会 奥山医院 OFFICIAL SITE
  • Facebook
  • twitter