院長ブログ

2018.08.07更新

森美智代先生の「龍体文字の奇跡」が増刷につぐ増刷になっています。

私も龍体文字で医院の経営ピンチを救っていただいた体験談を載せていただいています。

私は毎晩、金ペンで掌に、お金が集まる「く」と人が集まる「よろ」を書いてます。

信じる者は救われる!

こうやって皆さんのおかげで、何とか医院を続けることが出来ています。

霊障病の患者さんも、霊障を祓った後のエネルギー的な傷跡に、龍体文字を書いてあげると、スカスカにレベルダウンしたエネルギーシールドが回復してくるのがわかります。

身体を上下に貫く中脈を流れる龍エネルギーに滞りがあれば、そこに龍体文字を書いてあげると、龍エネルギーが美しく流れるようになります。

龍体文字なんて効くの? な人は、縄文人のDNAが欠損していますよ。

縄文時代は龍神さんの時代です。

龍が見える人たちには、龍体文字がとてもよく効きます。

龍が見える人には、神さまや守護霊たちの祝福が届きます。

龍が見える人が神社仏閣に行くと、ご利益を賜ります。

龍体文字が効くに人は、神さまや仏さまのご利益と守護があります。

龍体文字は、波動が美しく高い人ほどよく効きます。

龍が見える人だからこそ、奇跡を起こせるのです。

あなたは龍が見えますか?

あっと言う間に12000部も売れたということは、今、まさしく縄文開竅した!ということですね。

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

  • 医療法人愛香会 奥山医院 OFFICIAL SITE
  • Facebook
  • twitter