院長ブログ

2018.11.22更新

究極の霊障病さんの光との対話 今日のテーマは「目の真力の神さまに会う」その3です。

 降り立ったのは・・・地底に、今の地表の体のままの姿で降りていました。
 妖精さんたちが「こっち、こっち! 待ってたよ。早くこっちに来て!」と招いてくれています。
 地底の自分は、大きな木のブランコに乗っていました。
「あっ 来た、来た!。昨日のよりももっときれいなのが出来たから、渡そうと思って待ってたの」
 そうい言いながら、とてもきれいな花冠をくれました。(泣)
「こっちの世界に来たいのに、どうしたら来られるのかな」
「大丈夫だよ、すぐに来られるよ」と抱きしめてくれました。
「私は、あなたの未来なんだから。すぐそこにあるあなたの未来の姿なんだから」
 先生もやって来て、みんなでピクニックしたり、おしゃべりしながら歩いたり、聖なる泉に行ったりしています。妖精さんたちがとてもかわいいです。

 目の真力の神さまの声が聞こえてきました。
「あなたの見る方向を、ここにベクトルを合わせることです。
 未来のあなたと先生が、ちゃんと導いてくれるから大丈夫ですよ。
 あなたの見たい世界を見るようにしましょう。
 あなたの世界も、あなたのレンズも、新しく替わりました。
 あとは、あなたが古い世界での執着を捨てて、古い習慣を捨てて、新しい世界を見ることを決断するだけです。
 決めるのはあなたです」

 地底の自分も、
「もうすぐそこまで来てるのよ。まだ私の姿が見えないかもしれないけれど、もうすぐそばに居るのだから、最後の一歩をがんばって踏み出してね」と言ってくれました。先生も後ろでうなずいています。
 観音さまも降りて来て、おっしゃいました。
「もう自分で病という文字を思い浮かべるのはやめましょう。
 あなたの長年の考え方のクセを変えることで、一気にすべてが変わります。
 幸せなことだけを、楽しいことだけを見ていれば良いのですよ。
 辛い体験は、もう終わりました。
 あなたの中では、もう終わりにしましょう」
 大きな光さんの声も聞こえてきました。
「すべての荷下ろしをする時が来ました。
 あなたが身にまとった古い地球での(泣)すべてを脱ぎ捨てて、新しい世界を思いっきり楽しんでください。
 もう苦痛や苦難の時代は終わりです。
 早くそのことに気づいてください。そうすれば、本来のあなたを取り戻すことができます。
 あなたがまだ身につけている鎧は、この世界では重すぎます(泣)
 自分で自分を苦しめないで、鎧を脱ぐことができるのは、あなたが自分で脱ぐことでしかできません。
 鎧のボタンをはずしてもらっても、最後に脱ぐのはあなたです」
 お薬師さまも降りて来て、おっしゃいました。
「元気になるから大丈夫ですよ。
 自分を見る方向をしっかりと持っていれば、すべてが変わってきますからね。
 すべてがちゃんと解決するから大丈夫ですよ。
 また、会いに来てくれるのを一畑薬師で待っていますよ」
 空と無の世界の声も聞こえてきました。
「新しい世界へ行ったら、もうこの空と無の世界も必要ないかもしれませんね」

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

  • 医療法人愛香会 奥山医院 OFFICIAL SITE
  • Facebook
  • twitter