院長ブログ

2018.12.21更新

三次元地球の地球人は炭素体でした。

宇宙人は珪素体です。
(炭素体の宇宙人もいますが、それは6次元以上の高度な波動の存在体なので、今の私たちには認識不能です)

三次元地球人の身体・こころ・魂は絆の波動体で和合しています。
ハンバーグのつなぎの小麦粉みたいなものです。
心身魂を共鳴させる固有周波数を持った波動体です。

この絆の波動体の和合が乱れると、心身魂がアンバランスになった病を引き起こします。

例えば、統合失調症、双極性障害、心身症、難病奇病・・・

この絆の波動体の和合を乱す原因は、食毒、香毒、電磁波毒、環境毒・・・さまざまな毒です。

三次元地球人と五次元地球人と五次元宇宙人は、その絆の波動体の共鳴周波数が異なります。

地球人、金星人、オリオン星人・・・それぞれの星人にも星自体にも固有周波数があります。

三次元地球で生活してきた宇宙人は数多くいますが、

(1)自らの心身魂の絆の波動体の共鳴周波数を下げる
(2)宇宙服のような(三次元地球人には察知できない)波動体保護シールドを着る
(3)波動体保護薬(ドリンクのようなもの)を摂る

そして、もちろん(4)三次元地球の毒汚染を極力避ける ことが必要でした。

(1)(2)(3)のどれかと(4)がきちんと出来ていた宇宙人は、2018年から始まった宇宙の一大ショータイムを楽しんでいます。

しかし中には、何らかのトラブルから波動体の和合が乱れて、宇宙人病になっているケースも目立ってきました。

特に、中身が宇宙人の子供たちの多くは、多少とも心身魂のアンバランスな病を持っています。

奇々怪々な疼痛や感覚障害、意識障害、さまざまな霊障病・・・どれも三次元地球の医学では太刀打ちできません。

地球自体の次元上昇の影響を強く受けている地球生活中の宇宙人たちも急増しています。

グラングラン病、ヘロヘロ病、多次元や平行次元の次元酔い病・・・これらは宇宙神さんや医神さんでもお手上げです(地球がしっかりと5次元化するのを待つしかないと言われています)

三次元地球は炭素体波動でしたが、五次元地球は珪素体波動に変わります。

2021年以降は、五次元波動がどんどん優位になっていき、203*年には三次元波動から完全卒業するそうですが、来る2019年は、五次元波動と三次元波動がちょうど拮抗する年になります。

五次元波動の人たち(宇宙人たち)は、どん底を乗り越えた光明が見えてくる年になりそうです。

明日は冬至。五次元波動の皆さんは、よく今日までがんばって耐えてきましたね。

これからは少しずつだけど楽になっていきますから「大丈夫」です。

P.S.
ちなみに珪素を飲んでも、五次元波動にはなれませんよ〜

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

  • 医療法人愛香会 奥山医院 OFFICIAL SITE
  • Facebook
  • twitter