院長ブログ

2018.12.22更新

2018年の冬至を迎えて、光さんが「愛」を語ってくれました。

3次元は、学びの世界でした。

互いに切磋琢磨しあう中で、悲喜こもごもの気づきを積み重ねてきました。

3次元世界の終焉を「王の目」で眺めていると、いかに宇宙の愛:慈愛と感謝 からかけ離れていたのか、恥ずかしくなるくらい幼稚な愛だったのか、がわかります。

我欲とエゴと煩悩だけしかない愛が3次元の愛でした。

5次元の愛は、育む愛です。

もう学びは要りません。魂を磨きあう必要もありません。

ただ、ふたりの間にあるだけで、どんどん膨らみながら、慈愛と感謝が深まっていきます。

ふたりの合一宇宙が無限に膨張していく感覚です。

そこには、和・輪・笑 しかありません。

5次元人になると、同じ5次元の愛の人と出会えます。

ソウルメイトやツインソウルを超えた魂の伴侶です。

互いに、すべてをあるがままに認め、許し、信じて、笑い合い、愛し合える伴侶です。

好きなものも趣味も、考え方も信条も、笑いのツボもハグ心地も、秘密のクセまでも、

「神さま! どこまで完全コピーしたんかい!」とツッコみたくなるような見事な伴侶です。

これが5次元世界です。

5次元世界のカップルは、みんな慈愛と感謝のエナジーであふれています。

どうやら5次元世界では、もれなく魂の伴侶を得られるようです。

愛を育む相手が必要ですから。

3次元人がいくら願っても、5次元の伴侶と結ばれることは決してありません。

5次元人が3次元世界へ降りていって、そこで伴侶となることもありません。

もう波動が違いすぎますから。

2018年は、3次元と5次元の愛の決別の年でした。

2019年以降は、3次元の人は5次元へ昇ってくるしか魂の伴侶を得る方法はありません。

3次元世界での出会いは、しょせん3次元人同士の出会いです。

魂の伴侶と5次元世界を楽しみたいのなら、まずは自分の波動を高めるしかありません。

キーワードは「自己中」であり「王の目」です。

冬至の今朝、降ってきた2019年の天命は「5次元人であれ」でした。

5次元生活はこれだよ
5次元の愛はこれだよ
5次元の医はこれだよ

お手本となって、気づいた人たちを5次元世界へ導きなさいってことでしょう。

まずは徹底して自分の波動を下げないことが大切です。

2019年はまだまだ3次元と5次元が拮抗する一年ですので、気を引き締めて2019年を駆け抜けていきます。

 

 

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

  • 医療法人愛香会 奥山医院 OFFICIAL SITE
  • Facebook
  • twitter