院長ブログ

2019.01.07更新

悪い宇宙人と良い宇宙人がいるのですか? と、よく質問されます。

悪い宇宙人などいません。

善悪があるのは3次元までです。

勧善懲悪は、支配と服従、勝利と隷属の二極化のオブラートです。

宇宙人は、5次元以上の宇宙から来ています。

宇宙は慈愛と感謝で成り立っています。

何次元であろうと、宇宙を自由に旅する者たちには慈愛と感謝が満ちています。

ネガティブな宇宙人とポジティブな宇宙人がいて、そのぶつかり合いが銀河大戦となった・・・が3次元地球では定説になってしまいましたが、あれは5次元宇宙人たちのパラレルワールドを使った想念上のシミュレーションです。

宇宙人同士の殺し合い? 銀河大戦は、シミュレーション上は平行次元に実在しますが、それを現実化した宇宙人は誰ひとりいません。

ただ、宇宙人の想念シミュレーションを3次元地球人が受信してしまうと、3次元世界観に投影して、スターウォーズを想起してしまいます。

つまり、どんなに覚醒していて、すごいことを起こせる聖者や覚者さんでも、宇宙戦争を語った瞬間に、あぁ この人はまだ3次元人なんだな、が露見してしまいます。

5次元人は、宇宙戦争を否定も肯定もしません。
それは平行次元上の想念シミュレーションの話なのですが、あまりに多くの人たちが同じ想念シミュレーションすると、宇宙戦争というスレッドの立った集合意識体ができあがってしまい、とてもリア充なシミュレーションになってしまいます。
起きなかったのに、起きたことになってしまうのです。

でも、悪い宇宙人はいないことは断言できます。

5次元宇宙に入ってしまえば、善悪が消えて、慈愛と感謝だけになります。

昔々、ポジティブ宇宙人とネガティブ宇宙人が地球上で文明の覇権争いをして、最後は核戦争で滅亡した・・・という話も、3次元世界というフィルターを介して生まれた幻覚妄想だということがわかります。

5次元宇宙人(地球人も含めて)は、別にそんな妄想話など、どうでもいいので否定に走ったりしません。

もっと楽しいこと、やりたいことがいっぱいあるから、どうでもいいのです。
波動が下がるしね(^^ゞ

古説に囚われて善悪陰陽を叫んでいる人は3次元人です・・・これを知ってしまうと、多くの宇宙本、スピリチュアル本の中からホンモノの本を選び出すことが容易になりますよ。

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

  • 医療法人愛香会 奥山医院 OFFICIAL SITE
  • Facebook
  • twitter