院長ブログ

2016.09.30更新

「脳活げんき点滴で、頭がスッキリしますか?」とのお尋ねです。

もちろん、スッキリします!

脳に溜まったストレスと疲れの老廃物を取り除く脳活薬が入っています。

ストレスと老廃物がMAXになる脳卒中や脳外傷では、意識混濁や高次脳機能障害を引きおこします。

そんな時に用いる脳賦活薬や脳保護薬が「脳活げんき点滴」に入っています。

持続効果は?

受けているストレスにもよりますが、数日〜1週間は持続します。

脳の疲れよりも、心因反応 こころの疲れの方が大きい方は、効果を自覚されにくいかもしれません。

疲れには、身体の疲れ・脳の疲れ・こころの疲れ があります。

脳の疲れと身体の疲れを「脳活げんき点滴」で取り去ると、こころの疲れが表舞台に躍り出てきます。

「殺生石」の狐霊のようですね。

なんちゃって霊能者は、こころの疲れを「何かが取り憑ついている」と言って不安にさせます。

肝を犯したこころの疲れは「肝救点滴」で癒すことが出来ますが、

心神に沈み込んだこころの疲れは、薬剤ではなかなか癒せません。
(精神薬は心神をマヒさせるか、蓋をするだけです)

こころはどこにあるんだ? 脳か心臓か・・・古代からの永遠の疑問です。

今でも解けない疑問だから、お薬も心理療法もハズレてしまいます。

身体には身体の氣が、脳には脳の氣が、心臓には心臓の氣があります。

脳脊髄神経の氣を診ていると、

絶えず流れ動いている氣が、時には視床で、時には胸髄で、時には右側頭葉で

モァっと大きな綿菓子のように膨れあがるのが分かります。

これが「こころ」でしょう。

脳脊髄だけでなく、時には左目に、時には右腹に、時にはお尻に・・・この氣の綿菓子はあふれ出ます。

全身全霊 身体の氣が綿菓子になることもあります。

こころの疲れは、祭りの翌日の綿菓子のようです。

ならば、アンパンマンのように、新しいフワフワ綿菓子に取り替えてあげましょう。

氣を入れ替えるですね。

点滴は30〜60分かかりますが、

氣を入れ替えるのは数分でOKです。

氣を入れ替えると、こころの疲れは癒されます。

ただし、ご本人がこころの疲れの元凶を手放さない限り、すぐにこころの疲れは溜まってしまいます。

執着や我欲が強く、感謝が薄い方には難しい・・・お釈迦さまも仰ってられますね。

こころも晴れやか、素直が一番です。
 

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2016.09.28更新

「最近、仕事中に溜息ばかり・・・プロジェクトの士気に関わると上司に怒られ、心療内科で診てもらったら、と同僚に言われました」とのお尋ねです。

しぶとい秋雨前線の影響で、夏の湿痰が秋の夜風に冷やされて、風邪をこじらせている方も多いですね。

心まで水毒湿濁で覆われると、心神気虚の溜息ばかりのヤル気なしになります。

更に心陽虚・心陰虚・心血虚・心腎不交が加わると、動悸・不眠・口内炎・四肢厥冷などの心身症となります。

夏に激辛を過食しませんでしたか? もちろん冷えたビールで。

腎ー脾ー肝ー肺ー心のアンバランスによる心気虚や心血虚が考えられます。
(東洋医学では、ご本人に直接触れなければ診断できません)

大きな会社では産業医経由の心療内科送りになるケースです。

しばらく休業の上、早寝早起き&朝夕の散歩&小食療法をすると治る方が多いです。
グルテンフリーを試してみるのも良いですね。
(抗うつ薬・睡眠導入剤・抗不安剤などを飲まされるのが難点ですが・・・休業するためには仕方ありません)

休業はムリ!精神薬も嫌!な方は・・・

早寝早起き&散歩&小食療法を行いながら、漢方&鍼灸治療を続けましょう。

心神のバランスを整えるのには時間がかかりますので、じっくりと治療を続ける覚悟が要ります。

外気功で脳の中、大脳辺縁系を診ると、ストレスでこの辺縁系が腫れ上がっている方や尾状核・松果体が萎縮している方が多いのに驚かされます。

注:大脳辺縁系(だいのうへんえんけい、英: limbic system)は、大脳の奥深くに存在する尾状核、被殻からなる大脳基底核の外側を取り巻くようにある。人間の脳で情動の表出、意欲、そして記憶や自律神経活動に関与している複数の構造物の総称である。たくましく生きるための生の営みを担っており、個体維持、種族保存といった基本的な生命活動を推進させ、本能行動と情動行動を起こさせる素になっている。海馬と扁桃体はそれぞれ記憶の形成と情動の発現に大きな役割を果たしている。

元々、内心の「もうこの仕事は嫌だ」「あの上司は嫌いだ」の強いストレスが、大脳辺縁系の「氣」を滞らせてしまっているわけです。

溜息&気虚の原因に気づきました。さぁ あなたはどうしますか?

気虚を整えたり、脳の氣を補う治療は出来ますが、生き方を決めるのはあなたですよ。

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2016.09.27更新

「この2週間、ウツウツな気分のまま悪食過食が続いていましたが、今朝7時の受診のために早起きすると、気分がスッキリして、とても元気になりました」

漢方3悪:悪血・水毒・冷えの漢方治療を続けている患者さんに喜んでいただきました。

「心斎橋の朝7時と10時、午後のエネルギーは全然違う」と感じ取れる素晴らしい感性の持ち主さんです。

ニンジン&リンゴジュース朝食の「ごきげん小食療法」を実践していますが、

最近、何だか悪食過食したくなったそうです。

そういう時は、もちろん食べてもOKですよ。

腸内フローラが善玉菌優位となって、

身体も免疫力も自然治癒力も元気になっていた(アーユルヴェーダではオージャスに充ちた状態と言います)ところへ、悪玉菌の大反撃を受けると、これまで以上に心身の不調を感じます。

綺麗な清水に、墨汁をポタポタと落とすようなものです。

健康ー不健康の落差を、ものすごく感じ取って凹んでしまいます。

「あぁ 私ってダメだ」

ここで諦めてしまう人がとても多い難所です。

ダイエットや糖尿病・癌の食事療法を失敗してしまう、誰もが通るダークサイドです。

そんなダークサイドに迷い込んでいることも舌診・脈診・腹診で一目瞭然です。

特に腹診していると、腸内細菌大戦争の状況がジオラマのように見えてきます。

善玉菌フローラはどんな援軍を欲しがっているのか?

悪玉菌フローラはどこから来て、何を望んでいるのか?

腸内細菌すべてを強力な抗生物質の核弾頭で殲滅してしまう・・・はNGです。

悪玉菌の言い分を聞いてあげると、「和」に持ち込んで日和見菌になってもらえます。

善玉菌はもっと健康になるための方策を教えてくれます。

雨降って地固まる

更に健康な腸内フローラにステップアップするチャンスです。

この方には、爽快にランニングする姿を腸内フローラが見せてくれたので、ランニングをお薦めしました。

BINGO!

治療後、さっそく走りたくなってきたのは、腸内フローラが喜んでいる証拠です。

こういうスピリチュアルな診療は、朝7時からがベストタイムです。

遅くても10時までかな。
(陰陽子午の観点からも、アーユルヴェーダからも、朝10時までがお薦めです)

病気を治すだけなら、午後2時まででもOKです。

もっと健康になりたい&運気をアップしたい!のなら、朝の診療をお薦めします。

 

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2016.09.26更新

秋風が嬉しい時期です。

「朝の低血圧症状がつらい」と受診される方も増えました。

目は覚めているのに動けない。

身体や関節に痛みはありません。

漢方診察してみると、冷えがひどい方ばかりです。

悪血の生理痛や便秘ある人も、

水毒の足のむくみや睡眠障害で悩まれている方もおられますが、

冷えが元凶です。

秋になると、水毒の症状は奥に隠れて、冷えが目立ってきます。

冬になってからの冷えは、なかなか治りません。

ガチガチに凍えた水毒と悪血は、氣血水の流れを強く妨げるので、漢方も鍼灸もなかなか効果が現れません。

漢方治療をしながら、生姜湯や温灸、朝晩の散歩を始めると、この冬の冷えは楽に乗り切ることができます。

冬に向かって陰がどんどん増していき、身体も運気も陰が勝ります。

冷えた身体には、善き運気が宿りません。

冬至を経て陽が蘇ってきても、運気が上がらないのは「冷え」が原因です。

冷えた冷蔵庫の中の「種」がいつまでも発芽しないように、

金運も成功運も仕事運も、もちろん恋愛運も・・・種のままです。

冬の冷えは今、治療を始めるのが最適ですよ。

(漢方診療と漢方薬処方は、保険診療です)

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2016.09.25更新

「ガンの手術を終えて、抗癌剤治療中です。漢方鍼灸と代替医療のセカンドオピニオンをしていただけますか?」とのお問合せをいたきました。

もちろん、大丈夫です!

日本では、内科で見つかった癌は外科へ回されます。

外科は「はじめに手術ありき」なので、当然、手術します。

その後、放射線治療は放射線科へ、抗癌剤治療は腫瘍内科へ(外科医がそのまま抗癌剤治療も・・・)

手術は、生きるか死ぬかの一大イベントです。

死に最初に&最も近づくのが手術なので、外科医が覇権を握ります。

ガンの三大治療:手術・放射線・抗癌剤のコーディネーターが、そのまま外科医になってしまう流れです。

東洋医学や代替医療を最も理解できないのは外科医です。

東洋医学や代替医療をまるで「ピップエレキバンみたいなもの」だと思っています。

癌=死

ガンが見つかると、誰もが死を意識します。

内科で見つけ、外科で切って、放射線科で焼いて、抗癌剤で殺す。

欧米の癌治療は放射線治療が多く、漢方鍼灸治療も代替医療も併用するのが常識です。

日本では・・・癌のコーディネーターが代替医療を口にする時は「もうお手上げ」状態です。

後はホスピスに転医して、代替医療でも緩和ケアしてもらいなさい、です。

癌治療のコーディネーターは、やっぱり中立が良いですよね。

なかなか東洋医学や代替医療を癌治療プロセスの中に入れてもらえませんし、

保険治療内で・・・は漢方薬処方くらいしかできないのが現状です。

最近は病院経営も大変なようで、

手術・放射線・抗癌剤のワンセットを誰にでも押しつけてきます。

特に抗癌剤は、使えるなら使ってしまえ!が見え見えです。

病院勤務のコーディネーターは、ここが弱点です。

そういう医療と社会の裏の仕組みを考慮しながら、

最適な癌治療法をオーダーメイドでご一緒に考えていくのが当院のセカンドオピニオンです。

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2016.09.24更新

「人をこころから好きになれません。恋愛できない私は人格障害ですか? 」

長年のモヤモヤを晴らしたいと受診されました。

スピリチュアルケアでは・・・

まず自分を好きになりなさい(今日の感謝を5つ書き出してごらん)

自分に優しくなりなさい(自分の身体の声に耳を傾けてごらん)

あるがままな自分を認めなさい(凹んだり、恨んだり、怒ったり・・・どんな自分もありです)

自信を持ちなさい(傷つくことを恐れずに、やってごらん)。

そんなメッセージが降りてきます。

愛とは、許して、信じて、認めるですからね。

人をこころから好きになれない時、

傷つきたくないと、こころの扉を閉ざしていることもありますが、

こころを開くエネルギーが不足していることもあります。

様々な心理学的ワーク・自己啓発セミナーを受け続けても、

「それでも恋愛できない。相手をこころから好きになれない」で悩む方も多いです。

そんな方々を東洋医学的に診れば、心に漢方三悪:悪血・冷え・水毒が溜まっています。

熱・凍・濁・重・火・風・嘘・・・三悪の反応の仕方で、いろいろな心が生き方に現れます。

「人も自分も愛せない」で悩んでいる方も

鍼灸漢方で三悪:悪血・冷え・水毒治していけば、心に生気がみなぎってきて、

傷つくことを恐れない勇気と

生き生きとした自信を得ることができます。

三悪に侵された心を救い出すには、まず腎・脾・肝・肺を整えていきましょう。

いきなり心の三悪に立ち向かうには、鍼灸漢方でも力不足です。
(ちなみに精神薬は、侵された心を石棺で封印してしまい、虚心で生きることを強います)

まず腎を育み、脾を蘇らせて、肝を鎮め、肺を拡げていくことで、心の三悪を取り除くことができます。

心の悪血・冷え・水毒を残したままでは、金運、成功運、出会い運、恋愛運などの運気は小吉止りです。

その日その日のスピリチュアルケアな会話をしながら、鍼灸漢方治療を受けることができるのは、実は最幸&大吉な自己啓発ワークなのです。

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2016.09.23更新

陰陽太極鍼を帯広の吉川正子先生に伝授していただいて1年が経ちました。

患者さまに実際に施術してきて、その治療効果と経絡の奥深さがよくわかりました。

陰陽太極鍼は、刺さない鍼です。

体表観察で現れた開穴に5mmほどの小さな鍼を置くだけです。

なぜ皮膚に鍼を置くだけで効くのでしょうか?

皮膚と脳は、同じ外胚葉から生じます。

卵から胎児に発育していく過程で、皮膚の一部が陥凹して脳と脊髄になります。

皮膚は第二の脳だ。

最近、脳科学で言われていますが、皮膚は「外脳」として、多くの情報を発信、伝達、処理しています。

健康な時には、開穴はありません。

病気になると、経絡に異常が生じて開穴が現れます。

開穴部は脳に異常事態を知らせて、臓器や免疫系、自律神経系に防御&治癒の指令を発動させます。

開穴の反応は、軽く撫でると気持ち良い・くすぐったい感じがしたり、陥下、膨隆、発汗、冷感、熱感、硬結などで触知できます。

そんな開穴に小さな鍼を一本置くだけで、瞬時にして体表反応が好転します。

「右の病は左にとり、左の病は右にとる」(素問・繆刺論)

病を治すには、左右・上下・表裏の陰陽を整えることが大切だ、と中国4000年の歴史は語っています。

さらに面白いのは、上下・・・例えば頭の病は足の開穴で治す・・・経絡の遠位経穴を使うほど治療は強力になります。(根本根結理論)

これは鍼狂人 藤本蓮風先生の治療とも通じています。

「十二経脈は死生を決し、百病を処し、虚実を整える」(霊柩・経脈篇)

さまざまな病は、臓腑を起点として発現します。

経脈の異常を正せば、臓腑の異常も改善されて、病を治すことができます。


脳の表面には、顔・手・足・胴体・頭・・・指の一本一本まで、身体の各部位の感覚を支配している部位があります。

皮膚のデルマトーム(脊髄神経が皮膚感覚を支配している支配図)と脳のマッピングを繋げてみると、

皮膚の開穴に鍼を置く=脳の表面に鍼を置く ことになります。

脳に直接、鍼を置くことができる!って、すごいことです。

神経学的に、身体的な麻痺や痛みも良くなる可能性が大きいです。

免疫力や自然治癒力の源である氣を整えれば、多くの病が癒されます。

脳科学と東洋医学。

西洋医学の知識と東洋医学の智恵をコネコネしていくと、

素晴らしい治療法になります。

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2016.09.22更新

凶は秋分の日。

あれ? いつもより1日早いよ。

秋分の日がお誕生日な私は、毎年、国民の休日にしてお祝いしてくださる幸せものでございます(実は天皇の隠し子か?・・・中谷彰宏な発想です(;^^)ヘ..)

あと1年で還暦。 まだまだ人生の大嵐に翻弄NOWですが、

医院の運勢は「山天大畜」

今は焦らずじっくりと実力を養っておいて、機を見て大河を渡れば、大畜を分福できます。

今年は神さまからステキなお誕生日のプレゼントをいただきました。

成長ホルモン療法を1ヶ月前から始めています。

究極の不老回春療法と抗加齢医学の世界で認定されている成長ホルモンの継続的投与です。

あの始皇帝でさえ悔涙をのんだ不老回春を、今では安全&確実に手に入れることができます。

何事もまずは自分の身体で実践してみて・・・文献に書かれている小さな副作用を確認しながら、ひと月が経ちました。

成長ホルモン療法の効能
GH ヒト成長ホルモン療法の抗老化作用

・記憶と認知機能を高めます。
(頭の回転が速い人は成長ホルモン血中濃度が高めです)
・前向き、積極的、好奇心旺盛、明るい気分になります。

・肉体的な活性化が起こります。

・内臓脂肪が減少し、肌がみずみずしくなります。
 特に手の甲の皮膚のシワ、たるみ、目尻の小じわ、額や首筋のしわが
  減ります。

・見た目が10〜20歳若返ります。
・筋肉増強   
・視力の改善   
・免疫力増強
・夜間排尿回数の減少  
・不規則な生理周期の改善
・消化機能の改善    
・更年期症状の改善
・熟睡  
・関節の柔軟性の回復  
・骨粗鬆症の改善
・白髪・禿げの改善 
・性的能力&性欲の向上(男女共)

・認知症の改善と予防

さて、1ヶ月目で自覚できた改善症状としては・・・
・ほうれい線と眉間のシワがうすくなってきました。
・手の甲のシワも確かになくなってきました。
・けっこう落ち込んでいたメンタル&やる気が元気になりました。
前向き・積極的・明るい気分は、投与1週間目でぐ〜んとよくなりました。(これが最初の「効いてるやん!」でした)
・眉毛の白髪が減ってきたかも
・性的能力&性欲の向上(男女共)は2週目から実感あります←実は男性の最も興味があるところ。

還暦60歳を前にして、

もう一度、40歳の元気&心身充実していた頃に舞い戻るプレゼントは、最幸です。

「成長ホルモン療法」パンフの日本語版は、

貴方はまだレクサスですか? なニュアンスのコピーです(これも天恵)。

ブランド、肩書き、金額でしか自己肯定できない方はレクサスでOKです。

自分の人生を楽しんで生きている方だけに「成長ホルモン療法」をお薦めしています。

台湾語版は「孝心」がコピーです。

年老いていく両親にできる最幸の孝行は何でしょうか?

有名病院の特室、立派な葬式+墓石で本当に両親は喜んでくれているのかしら。

80→60 90→70

あきらめていたドイツ温泉旅行も、ラスベガスのカジノも、南極旅行も、叶います。

もう一度、家庭菜園やバラ作り、得意料理ができる笑顔の毎日が帰ってきます。

新たな趣味にチャレンジもできます。だってあと20年もありますもの。

年老いた両親をレクサスに乗せて、銀座○○で最高級のお寿司をご馳走して、リッツカールトンで宿泊して・・・これまでこれしかなかったから、幸せとはこんなものだ、と誰もが思っていました。

膝の人工関節手術も白内障手術も、認知症も、先送りできるかもしれない・・・

自分の頭で考えて、自分の足で歩いて、自分の手で作ることができる。

60を過ぎると、これが最幸のプレゼントです。

お値段が高いからムリ? 確かに後ずさりしてしまいます。

老後の不安のためにお金を貯める・・・そのために働く・倹約する老後の生き方しかありませんでした。

60過ぎて、まずこの1年を5,6才でも若返って、あきらめていたやりたいことをやる! そのためにモリモリ働くぞ! と前向き・積極的なモチベーションで老後を生き抜くのが「不老回春」の始まりです。

人生100年になった時、

後半の40年の生き方で、人生の幸福度&満足度は月とスッポンになってしまいます。

40年後、月でうさぎと楽しく跳ね回っているのと

泥水の中でひっそりと息を潜めながら首だけ出して月を眺めているのと・・・

「貴方にとってのお金とは? の私から(神さま)の問いかけですよ」とのことでした。

私は20歳若返りますので、今、医院に通院中の患者さまたちの老後&看取りをさせていただきます。

でも今際の際で「あのとき、若返っておけばよかった。。。」とは言わないでくださいね。

若さは取り返しがつきますが、時の流れは鴨の流れですから。

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2016.09.21更新

心斎橋 奥山医院HPを大手広告代理店さんと契約して、先日、アップされました。

http://www.okuyama-cl.jp

シンプルな点滴メニュー!を心がけました。

1)脳活点滴と元気ビタミン点滴を合体させて、より効果的な「脳活元気点滴」にリニューアルしました。

2)脳活・元気ビタミン・肝救・痛みクリアーの各点滴にあった30.70.MAXの3段階を1つにまとめて、わかりやすくしました。

3)点滴時の迅速血液検査をひとつにまとめて、オプションにしました。

新しい点滴メニューは・・・

***   ***   ***   ***   ***
シンデレラ点滴

女性のための脳活点滴をパワーアップしました。

点滴直後から、貴方のオーラが輝き出します。

オーラって何?

目力、会話力、女性らしい気づかい力がアップします。

肌艶も顔色も笑顔も美しくなります。

フェロモンも活性化されるので、ポケモンGO「おこう効果」が期待できますよ。

6000円(税込み:金剛椀灸付き)

***   ***   ***   ***   ***

脳活げんき点滴

脳活点滴+元気ビタミン点滴の合体&パワーアップ版点滴です。

身体の疲労を除去するオールスター・ビタミン成分はもちろんのこと、

酷使した脳をリセット&リフレッシュする脳活成分を充填しました。

活性酸素・フリーラジカルもしっかりと中和するので、認知症・もの忘れなどの脳の老化予防にも役立ちます。

疲れや重怠さがとれない時、徹夜明け・締め切り前に、プレゼンや受験前にお薦めです。

9000円(税込み:金剛椀灸付き)

迅速検査(肝胆膵腎機能・糖尿・高脂血症・炎症反応・貧血など)は+3000円になります。

***   ***   ***   ***   ***

肝救点滴

東洋医学では、メンタルストレスは肝を害します。

肝救点滴は、飲み過ぎの肝障害だけでなく、こころを癒し元気づけます。

がんばり過ぎる方、ストレスを内に溜め込んでしまう方、イライラ怒りすぎる方に

叱られて凹んだ時にも効きますよ。

7000円(税込み:金剛椀灸付き)

迅速検査付きは+3000円になります。

***   ***   ***   ***   ***

痛みクリア点滴

腰痛・頭痛・肩こり・関節痛などの辛い痛みを和らげます。

ギックリ腰などの急性疼痛にもよく効きます。

6000円(税込み:金剛椀灸付き)

迅速検査付きは+3000円になります。

***   ***   ***   ***   ***

その他の改善点としては・・・

東洋医学診療

1)漢方診察と漢方薬処方は、保険診療内です。

しっかりと漢方四診:望診・聞診・問診・切診と体表観察を行います。

切診では、舌診・脈診・腹診・背診を行います。

特に脈診は、アーユルヴェーダの脈診を用いて、中医学よりもさらに深く心身を診ます。

保険診療での治療は、漢方処方が中心になります。


2)鍼灸治療ライト

(1)の漢方診察に加えて、

夢分流打鍼・経穴経絡診察、衛気外氣診察を行います。

治療に最適な経穴に蓮風鍼や腹部打鍼を施術して、邪気・悪血を取り除きます。

外氣功で衛気を整え、金剛椀灸を施術して終わります。

施術20分(トータルの治療時間は1時間前後になります) 5000円(税込)

点滴と同時に、この漢方鍼灸ライトをご希望の患者さまには、点滴+4000円(税込)で施術いたします。


3)鍼灸治療プレミアム

(1)(2)に加えて、

陰陽太極鍼で全経穴経絡を疎通します。

(2)よりも更に時間をかけてじっくりと深い邪気・悪血まで浄化します。

ガンや難病の患者さまには、経穴刺絡や十井穴刺絡も同時に施術します。

最後に外氣功で衛気を整え、金剛椀灸を施術して終わります。

施術1時間(トータルの治療時間は90分~2時間になります) 12000円(税込)


金剛椀灸と普通の椀灸の違いは・・・

普通の椀灸:
これまで漢方鍼灸診療や点滴治療の際に、臍周や丹田に椀灸を施術して、清気を補してきました。

金剛椀灸:
弘法大師秘伝の椀灸です。
どこが違うの? と尋ねると・・・
「私の生気が入っている」とのことでした。
密教とは、こういうものなのです。

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2016.09.20更新

「夏が過ぎて・・・気持ちが溜息ばかり・・・私はうつ病でしょうか?」と診察中に尋ねられました。

大丈夫、うつ病ではありませんよ。

夏の熱い陽から冬の冷たい陰へと、季節も身体も変化しています。

夏の陽が大好きな辛い、冷たい、水気の多い飲食をまだ摂り過ぎていると、

季節は秋だというのに、過剰な夏の冷え&水毒を排泄できないままの身体です。

夏のクセで冷たいモノを食べていませんか?

身体の芯はどんどん冷えていくのでご用心を。

11月の木枯らしが吹く頃・・・氣血水が冷えた悪血の病状となって、やっと気づきます。

食欲の秋は幸せです。

冬ごもりの動物的本能も活発化してきます。

身体も脳も色々な秋の味覚を欲しがります。

でも、ストレスや煩悩を抱えたこころは食欲のリミッターをはずして過食に走ります。

冷えた水毒が悪血となり、氣血の流れを邪魔します。

氣血が綺麗に巡らない気持ちは、枯葉のようにカラカラに色褪せてしまいます。

顔色もオーラも頭の回転もモチベーションも・・・何もかもがダメになってしまった気分になってしまいます。

邪気の炎は上へ上へと燃え上がり、イライラや焦りを煽ります。

悪血となった水毒は特に下半身を、重怠さ、腰痛・膝痛、便秘、生理痛、かゆみ、静脈瘤などで悪化させます。

まさしく易経の火水未済・・・この世の終わりに墜ちていく感覚です。

秋の気持ちの変調は、漢方&鍼灸治療で治せます。

秋のウツウツな気分は、既病と未病の間ですから、大丈夫、簡単に治りますよ。

放っておくと・・・冬眠中の穴倉で小熊が生まれるように、春には既病になってしまいます。

季節の変わり目、特に秋は氣血水のアンバランスを診療する大切な時期です。

夏にお世話になった大切な衣類をクリーニングに出すように、

夏を楽しんだ身体を東洋医学のメンテナンスに出すのが健康運アップの秘訣です。

 

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

前へ
  • 医療法人愛香会 奥山医院 OFFICIAL SITE
  • Facebook
  • twitter