院長ブログ

2016.12.31更新

2016年の大晦日です。

逝く年来る年。 

私の今年の総括を光さんにしていただきました。

山風蠱の五爻です。

彖辞
蠱は元いに亨る。
大川を渉るに利ろし。
甲に先だつこと三日。
甲に後るること三日。

今の腐った状態、腐ったものを早く取り除けば、大いに通るようになる。順調に運ぶようになる。
腐ったものを取り除くためには、大川を渉るように命がけで行うこと。
それを決するには三日前に準備して、実行し、三日後には成果を上げるように速やかに行うべきである。
自重運。物事が渋滞して思うように運ばないし、マンネリ化を来したり、気持ちも腐った状態に陥る。新しい事に挑戦したり、改革を行って腐った状態を早く改めるべし。
良くない異性との縁があるので要注意。

五爻
父の子を幹す。用て誉れあり。

大崩壊です。一度奈落の底に落ちるような悪い状態になります。
しかし、周囲の意見を取り入れて力を借りながら粘り強く事に当たっていけば、再び立ち直ることができます。失敗の経験を上手に生かして、見事な再生、復活をやり遂げてしまいます。
すべて改め、すべての根を断つには大きな決断が必要ですが、結果は満足できるでしょう。

*** *** *** *** *** ***

なるほど、見事に断じて下さいました。

腐ったものとは、過去の成功体験でした。現実との乖離は甘さ故でした。

でも、それがなかったなら、再度開業にチャレンジすることもなかっただろうし、皆さんに「刺絡療法」と「成長ホルモン療法」をご提供することもできなかったでしょう。

腐ってしまったけれど、ステップアップ&進化するには必要な腐葉土だったと思います。

天運とは、吉ばかりではありません。

凶事は天がくださった研鑽の場であり、試練を乗り越えてこそ、進化できるのです。

これこそが天運の醍醐味です。

吉凶も陰陽です。吉が極まれば凶となり、凶も極まれば吉となります。

この世には本当は悪も善もなく、清も邪もありません。

「今」この瞬間に、肉体も魂もありません。天上天下唯我独尊です。

お天道さまに向かって胸を張れるかどうかです。

お月さまに透かされた己の影におびえるかどうかです。

山風蠱の一年であっても、天運に導かれるままに、正道を歩んできたならば、それは善き一年であったと感謝の気持ちでいっぱいになれます。

しっかりと天にお仕えできる新年にしていただけるように、晦日の夜に祈りました。

みなさん、ありがとうございました。善き年となりますように!

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2016.12.30更新

10年ほど前に、光の前世療法を通じて光さんから授かった気づきがあります。

人の命の根源は3つあって、3つそろうか、3つ失うかすれば、その人生は死を迎えます。

1)お金(お金で買えるもの:モノ・権力・名声など)

2)愛(お金で買えないもの:人間関係・親子関係・友情・信頼など)

3)健康

3つのわ 和・輪・笑 でもあります。

人生の一瞬:数年 3つ得ることもありますが、さまざまな患者さんとそのご家族を診てきて、この気づきはガッテン!です。

最近、「進歩」と「進化」をこの3つに重ね合わせるレクチャーを光さんから受けています。

自分の人生を振り返りながら「進歩」と「進化」を重ねてみると・・・

脳外科勤務医時代は、愛と健康を持っていました。この時代は、牛歩のような「進歩」のみです。

20年前に門真で開業して、スピリチュアルな世界へと導かれてからは、お金と健康は持っているけど、愛(家族)は失いました。この時代は「光の前世療法」という「進化」を早い時期に得て、その後は早歩きくらいの「進歩」が続きました。

門真の医院が火事となり、1年間、残ったお金を勉強に使いましたが、これも駆け足くらいの「進歩」で
した。

心斎橋で開業したこの1年は、健康だけが残って、ちょっとした「進化」を遂げてくれました。

子供の頃から太っていた私が、人生で初めてスリムになったのです。そして、成長ホルモン療法で若返りました。(脂肪の着ぐるみを脱ぎ捨てたのだから「進化」と呼びたい!)

そして「刺絡療法」の確立。これはこれまでの勉強と研鑽の合一であり「進化」です。

光さんは、私に・・・

愛を与えると、甘えて「進化」どころか「進歩」さえしないだろう。

お金を与えると、「進化」も「進歩」もしたくなくなるだろう。今が最幸!ってやつだ。

愛を奪うと「愛」について深く考えるようになる。
五感を磨き、五感を超えた感覚を目覚めさせるために愛を奪うのだ。
18の時にプラトンやホメロスに触れさせたのも人生の予兆だったのだ。

健康を奪うと、天職を果たせなくなる。お前は健康を失う時は今生を卒業する時だ。

お金を奪うと、青息吐息ながらも必死でもがき「進化」する人間と諦めてしまう人間とがいる。
世の創業者たちが必ず通る「進化」のための試練なのだ。

人間は2つ奪われると必死になってもがく。そして「進化」する。

「進化」が完了すると、「進歩」し続けるために、奪われた2つのうちの1つが返ってくる。前よりも大きくなってね。

今日、お金を失うこと・健康を失うこと・愛を失うことの本質を実感できただろう。
(癌で余命1ヶ月というのは、こんな気持ちになるんだな、と実感できました)

執着を捨てること(我欲煩悩を捨てる)

天に委ねること(生かされている感謝の中に天命&天職が見えてくる)

今を生きること(過去も未来も今の幻影です)

この3つが奪われた健康と愛を取り戻してくれます。(お金は必要な分だけ天から授かります)

どれも多くの賢者たちが語ってきたことですよね。

これから多くの人たちが同じ「進化」の試練に挑みます。

「進化」できた人が「進化」へと導かれて来た人たちへ、勇気と希望のアドバイスを与えることも天職のひとつであり、大切な「進歩」です。

来年はそんな「進歩」の始まりの年です。楽しみにしていなさい。そして、がんばりなさい。
(今を生きれば、不安も恐怖もなくなるはずですよ)
(講演会&自己啓発本で飛び回っている来年のビジョンを垣間見せてくれました)
(もちろん患者さんたちの笑顔もいっぱい見せていただけましたよ)

勇気と希望と健康をサンタクロースのようにみんなにプレゼントしてまわりなさい・・・来年の天命です。

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2016.12.29更新

2016年の診療を今日、終えました。

みなさんに応援していただき、時には遠方から診療に来ていただき、本当にうれしかったです。
ありがとうございました。

よろず診療の内科と漢方診療、脳活点滴などの点滴治療、陰陽太極鍼などの鍼治療でスタートしましたが、すべてが想像以上の惨敗状態が続きました。

想定内だったスタッフたちのドタバタも見事に勃発しました。

運転資金計画が予想以上に停滞したり、没義道に根こそぎ奪い取られたり・・・創業者の誰もに必ず降りかかってくる試練が、私にもちゃんと襲いかかってきました。

人生で最悪の状況だからこそ、神さま:サムシンググレートの大きな力に導かれるままに右往左往しながら、治療手技を進化させることができました。

スタート早々から順風満帆だったら、これ程までに「腕を磨く」ことはなかったと思います。

特に夏以降は、数多の先人たちの療法が運命の濁流の如くに流れ込んできました。

高塚光さん、安保徹先生、福田稔先生、蓮村誠先生、小林健先生、藤本連風先生、吉川正子先生・・・ジグソーパズルのピースがひとつひとつ埋まるように、先人たちの智恵と「手」がひとつになって、刺絡療法が形となりました。

神さまはこれをやらせたかったんだ!

今年の診療を終える日も「刺絡療法」を施術しながら、しっかりと実感できました。

父母の遺産を注ぎ込んだ上に、多額の借金を背負って授かった「刺絡療法」です。

願わくば来年早々から、この「刺絡療法」と我が「光の手」に大活躍していただきたい。

それでこそ、天国の父母も喜んでくれると思います。

「刺絡療法」は最短でも90分、普通は2時間以上かかります。

自律神経と氣血をしっかりと&美しく整えるには、やはりじっくりと時間をかける必要がある、と感じています。

もちろん採算は合いません。

癌や難病、万病を治す「刺絡療法」を経営的に支えてくれるのが「成長ホルモン療法」です。

成長ホルモン療法は、2001年の抗加齢医学研究会の頃から、よく知っていました。

今年の夏に、ある患者さんから「成長ホルモン療法」の話題をいただき、神さまに導かれるままにすぐに現実化しました。

薬剤卸さんも、抗加齢医学専門医だから、と成長ホルモンを提供してくださいました。
(美容形成クリニックには、あまり提供したくない様子です)

まずは自分で効果と副作用をチェックしてみましたが、あまりの効果にとても驚きました。

ワーカーホリックでいつも死にそうな顔色の顧問税理士さんにもお試しいただくと、見違えるように元気になられたので、患者さまへのご紹介を始めたのが晩秋の頃からです。

「成長ホルモン療法」は Win & Win の療法です。

「高い料金には、高いだけの価値がある」
「お金がないころに投資しない人は、お金ができても投資しない」
「予防代は、治療代の1割ですむ。体が健康になると、アイデアが生まれる」 by 中谷彰宏

「未来を買う」投資をするチャレンジ精神こそが、若返り遺伝子のアクティベータであり、これがない人には成長ホルモンはあまり効かないと思います。

「自分の時間を買い戻す」投資家さんたちの元気に支えていただきながら、病める患者さんたちを「刺絡療法」で元気にしていきたい、と願っています。

自分が若返ることで、どこかの病める人たちを救うことができる。

そんな若返りは、神さまから授かった寿命に逆らうことにはなりません。

それは慈愛そのものです。

光の前世療法は、内面からの「生きがいの創造」です。

成長ホルモン療法は、外面からの「生きがいの創造」です。

なんだぁ、陰陽の関係で、同じ「生きがいの創造」をしているんだ、と気づいた時、腑に落ちました。

生きがいとは、慈愛だったのですね。

誰かの役に立ちたい。誰かを幸せにしたい。誰かを喜ばせたい。

人間は、そこに生きがいを感じるからこそ、光の子なのです。

来年こそ、そんな慈愛に満ちた光の世界への扉を開きたいものですね。

 

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2016.12.28更新

お知らせ
年末の診療は12月29日で終了します。
新年の診療は1月4日から平常通りです。

来月1月の土曜診療は、1月7日・1月14日・1月21日です。
(ネット予約は出来ません。医院までお電話でご予約ください)


50代以上の「元気な中高年」な方々の中にも、老化&劣化の目立つ方がとても増えてきました。

心身共にお元気で、お仕事も趣味もバリバリ楽しくこなされているだけに、氣血が醸し出すオーラの衰えが目立ちます。

お顔のシワと表情筋のたるみ、肌や髪の艶あせ、声の張りに老化&劣化が顕著に見てとれます。

脳氣功で診ると、頭頂の百会やつむじから天に繋がる氣が明らかに衰えてきています。

みなさん、頭熱足寒に陥っておられます。

頭熱足寒は未病ですので、ご自身では気づけません。

小食療法や冥想、ヨガなどで、自分の身体の声が聞こえるようにならないと、自分の未病は感じ取れないのです。

特にコンビニ食や早&安な外食中心、サプリ大好物な食生活では、絶望的な鈍感症に陥ってしまっています。

「あんなにお元気そうだったのに、急なことで・・・」

冬になるとお葬式が増えますが、未病の頭熱足寒に気づかなかった末路です。

身体はずっと以前から未病のサインを出して、生活を正す・体毒を排泄する・心身の声を聞く ように訴えていたはずです。

刺絡療法で全身の経穴経絡を疎通させて氣血の流れを美しく回復すると、頭熱足寒も頭寒足熱に戻っていきます。

刺絡療法直後に、視野が明るくなった・顔色のくすみが消えた・オーラが輝いてきたと自覚できるのも、心身のデトックスが進み、身体の声が聞こえ始めてきた証です。

小食療法で腸内フローラを善玉菌に変えていくと、未病の頭熱足寒が治ります。

グルテンフリーも、乳製品・加工肉製品・白砂糖と精製塩をやめることも、頭熱足寒の大切な治療法です。

玄米菜食と発酵食品中心の食生活にすると、末期癌も治ってしまうほど免疫力&自然治癒力が向上しますが、当然、体温も上がって頭寒足熱になります。

癌になる前に、できれば未病のうちに頭寒足熱に戻したいですね。

頭熱足寒は腎虚なので、老化&劣化が進みます。

いくらエステや美容形成に時間とお金を注いでも、老化&劣化の氣血の衰えは隠しようがありません。

「年をとった分だけ劣化した未来がやってくるのです。今を買うのが、消費です。未来を買うのが、投資なのです。時間を、買おう」by 中谷彰宏

エステやサプリは「今を買う消費」です。

成長ホルモン療法は「未来を買う投資」です。

時間を買うと、老化&劣化は逆戻りします。

過去にタイムスリップするのではありません。

可能性と希望に満ちあふれた未来へとタイプスリップできるのです。

もちろん頭寒足熱に戻ります。

全身の筋肉と骨密度が蘇り、脂肪吸収が促進されて新陳代謝が向上しスリムになります。

体毒の排泄が促進され、氣血の巡りが若々しく回復するので、肌艶だけなく、内臓の臓器たちも艶々に元気を取り戻します。

70,80代のお年寄りは「病気になった時のために」と貯蓄をしています。

老化&劣化するー転倒して骨折するー入院・手術・寝たきりー認知症ー在宅療養が延々と続いてー一生を終える。 このための貯蓄です。

成長ホルモン療法に自己投資するー骨折の心配がなくなるー元気になって外出が増えるー興味がどんどん湧いてくるー人生を思いっきり楽しんでーコロリと一生を終える。 これが投資です。

私も父を認知症で、母を癌で亡くしました。今から思えば、未病でまだ元気だった頃、成長ホルモン療法に気づいていれば、きっとやってあげていたと思います。
もしやっていれば、今頃、両親はまだ元気だったでしょう。後悔はしていませんが、口惜しさを感じています。
「孝心」 
両親が亡くなってしまえば、もうどうしようもありませんが、私の「孝心」はまだまだでした。

死んでからの豪勢なお葬式や立派なお墓よりも、

1年でも2年でも長く、夫婦そろって笑える日常があって、時々旅行や観劇に出かけたりできて、寝込むことなくコロリと逝く方が嬉しかったのはないかな? と思っています。

お年寄りはなかなか「自己投資」はしてくれません。

だから、まず50代、60代の息子・娘たちが若返ってみせてあげると、やがてその気になってくれます。

費用のかかることですから、もちろん誰にでも・・・とはお薦めしませんが、

マイカーを買うよりも安いのです。

マイカーは「消費」、ブランド品も「消費」、高級グルメも「消費」です。

「消費」には慣れているけど、

「投資」には腰が引けている間は、金運も成功運も仕事運も・・・あらゆる運気は良くなりません。

残りの人生を「消費」し続けるのか

残りの人生を思い切って「投資」してみるのか

光さん(神さま・サムシンググレート)の口癖「人生を楽しみなさい」をどのようにとらえ、体現していくかなのです。

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2016.12.27更新

刺絡療法では、最初に採血をさせていただき、院内迅速血液検査で白血球の詳細と炎症反応を診ています。

4分で白血球数と顆粒球・リンパ球・単球の比率、CRP反応が分かります。

癌の再発がある患者さんは、先達の研究&臨床報告通り、顆粒球がとても多くなっています。

慢性の疲れや体調不良を大病院で診察してもらったけれど特に病気ではない、と言われた患者さんたちは、リンパ球がとても多くなっています。

アトピーや喘息、さまざまなアレルギー疾患、糖尿病や高脂血症などの生活習慣病の患者さんたちも、リンパ球が多くなっています

心身症やこころの病気の患者さんのうち、怒りと悲しみが強い方は、顆粒球が多くなっています。

自己否定や落ち込み、不安や恐怖の強い方は、リンパ球が多くなっています。

リンパ球が多いから癌にならない!わけではありません。

顆粒球の多い癌は、怒りや悲しみ、憎悪、嫉妬などのピッタ:火性の癌になります。

症状も進行も山火事のように燃え広がっていく癌です。

リンパ球の多い癌は、不安や恐怖などに押しつぶされるカパ:土性の癌になります。

ゆっくりと時間をかけて浸潤してしていく、あまり症状の出ない癌です。

顆粒球が多いのは、交感神経の過緊張です。

リンパ球が多いのは、副交感神経の過緊張です。

刺絡療法は、交感神経と副交感神経のアンバランスを整えるので、どちらのタイプにも有効です。

刺絡療法は、手・足の十井穴刺絡と百会(つむじ)の刺絡、反応している経穴経絡への刺絡が主ですので、全身の経穴経絡の氣血の滞りを疎通します。

すべての経穴経絡を疎通するので、顆粒球優位のタイプにも、リンパ球優位のタイプにもよく効きます。

刺絡療法が万病に効く所以です。

癌患者さんでは、白血球の単球数が高いと癌の治りが良くなります。

免疫力と自然治癒力の潜在能力が単球数に現れるのです。

顆粒球・リンパ球・単球数と免疫力・自然治癒力の関係を知っている医師はまだまだ少ないので、普通の病院の検査結果にもちゃんと載っていますがスルーされてしまうことが多いようです。

もったいない話ですね。

交感神経の過緊張タイプか・副交感神経の過緊張のタイプか? が分かった上で手・足の十井穴刺絡をしていくと、確かにその過緊張を示す指の刺絡で強い反応を見ることができます。

十井穴刺絡と白血球検査結果を重ね合わせながら、百会と頭部経絡経穴鍼、全身の経穴経絡打鍼をしていくと、とても良い治療効果を得られます。

今は未病だけれど・・・白血球は未来の重病を警告してくれています。

西洋医学は病気になってからでないと、治せません。

治療マニュアルやガイドラインにない病気も、治せません。

刺絡療法は万病に効きます。

交感神経・副交感神経という陰陽を整え、氣血という生命エネルギーを美しく流れさせ、免疫力と自然治癒力を高めるので、万病に向き合えます。

2017年は、多くの病める方々を絶望の淵から救い出してあげたいと願っています。

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2016.12.26更新

12月25日のイエスさま降誕祭に、ここに繋がった皆さんへのメッセージをイエスさまにお願いしました(もちろん易占で)

イエスさまから貴方への2017年のプレゼントです。

授かった卦は「雷地予」でした。

震 ー ー  雷地予
  ー ー
  ーーー
坤 ー ー○
  ー ー
  ー ー

「春期発動」
初雷が鳴り、冬眠していたすべてのものが春の訪れを知って動き始め、木々も新しい芽を吹き出す。人も新しい出発の時です。この出発のための準備はすでに整っています。心を引き締め、足元に注意してスタートしましょう。成功のチャンスが待っています。ただし、予は油断大敵の卦でもあります。

彖辞
予は侯を建て師を行るに利ろし。

平和の時こそ油断して危ない。各地を守る大名を用いて、不意に襲ってくる外部からの侵略者に対して、予め軍隊を備え、訓練しておくことがよろしい。

彖伝
予は剛応じて志行われる。順以て動くは予。
予は順にして以て動く。故に天地之の如し。
而るに況んや侯を建て師を行るをや。
天地順を以て動く、故に日月過らずして四時たがわず。
聖人順を以て動く、即ち刑罰清くして民服す。
予の時義大いなる哉。

象伝
雷・地を出でて奮うは予。
先王以て楽を作り徳を崇び、殷んに之を上帝に推め、以て祖孝を配す。

予:喜び楽しむ。予め準備せよ。怠るな。の意味。
地上に春が来た、喜び楽しめ。
衣替えで予め準備する。
春の陽気に気が緩むので、怠るな。

喜び楽しむ。予め準備せよ。怠るな、の意。
芽が出る、世に出る時。今まで下積み生活をしていた人は世に認められる。
新規計画は実行に移して吉。
趣味や楽しさに溺れる危険がある時。
代理人を用いて吉。

良好運。明るく楽しい時。今まで不調であった人、下積みで努力してきた人は運気が明るく開けて発展する。地位や給料が上がったり、恋人を得たり、喜び楽しい事が多い。ただし、調子に乗りすぎたり、遊びに溺れての失敗もしやすい。
業績:上がる。
交渉:まとまる。
恋愛:叶う。
結婚:良縁。

三爻
肝て予しむ(みあげてたのしむ)。悔ゆること遅ければ悔い有らん。

四爻の真似をしようと上を望み見るが、自分にはまだ無理だと過ちに気づくのが遅れれば後悔することになる。

象伝
肝て予しむ悔いあるは、位当らざるなり。

望んでいることは背伸びをしている時。間違っていることが多い。それに早く気づいて改めないと後悔することになる。
恋愛は理想が高すぎて叶わない。
結婚は気が合っても身を引いた方が良い。
望み事は高望みの傾向で叶わない。
試験は高望みで不合格。

**** **** **** **** **** **** ****

新しい年への卦としては、とても良い卦が出ました。

これまでの苦労や下積みの努力が報われて、新しい成功の芽が出る年です。

桜が咲き誇り、色とりどりのチューリップが錦を織りなす春たけなわの喜びとなる年です。

金運も仕事運も出会い運も恋愛運も、高望みさえしなければ「叶います!」

先に成功した人を羨んだり、嫉妬したりしてはいけませんよ(肝て予しむ)

近づいてくる春を迎えるために、これまで通りの予:準備を続けていきましょう。

冬至が過ぎて、新しい年に入っています。

小さな吉兆に気づき始めましたか?

ご一緒に善き年を思いっきり楽しみましょうね。

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2016.12.25更新

今年の患者さんお一人お一人を思い出しながら、年賀状を書きました。

初めは蓮風先生の鍼と吉川正子先生の陰陽太極鍼が主だった鍼灸治療も、今では「刺絡療法」の中で、手足の十井穴刺絡・百会とつむじの刺絡・頭部の経絡多重鍼・全身の経絡経穴打鍼・タオ衞氣打鍼・頭蓋仙骨手鍼・丹田灸が各々結びつきながら合一されたひとつの療法として確立されました。

交感神経と副交感神経のバランスを整えると免疫力も自然治癒力も向上する理論も極自然に入ってきました。

素晴らしいヒーラーの方々との出会いがきっかけとなり、脳氣功や経絡氣功ができるようになりました。

1年前には想像もつかなかった「刺絡療法」へと大いなる存在:神さまに導かれ、「癒しの手」を授かりました。

今年1年、受診してくださった患者さんたちが、万病を妙手回春できる「刺絡療法」の真の立役者です。

太刀を鍛えるように、お一人お一人がしっかりと研鑽してくださいました。

こころからお礼を申し上げます。ありがとうございました。

2017年は、この鍛え抜かれた「刺絡療法」が実戦で活躍し始める年です。

交感神経の過緊張は、癌や難病、脳神経疾患、疲労性疾患、老化疾患、精神疾患の元凶です。

副交感神経の緊張は、アレルギー疾患、生活習慣病、肥満疾患の元凶です。

これに氣血が流れる経絡の滞りという病態や水毒、冷え、湿痰湿濁、体毒論などを重ね合わせると、万病の元凶が見えてきます。

氣血は波動です。
この波動を診るアーユルヴェーダの脈診は、万病から時の流れという時相を微分して消し去って、病態の本質を見せてくれます。

この病気は放っておけばどうなるのか? 
どこからこの病気は来たのか? 始まったのか?
だから今、まず治すべきところは何なのか? 

氣血の波動を読めば、このように病気の本質を突くことができます。

「刺絡療法」の治療波動も大きく&高くアップしました。

これまでの受診では効果を感じらなかったり、治しきれなかった病気も、治療波動の向上した2017年の「刺絡療法」では治せるでしょう。

薬師如来さまと華陀さんに導いていただき、2017年に多くの患者さんに再来して「刺絡療法」で治っていただけますようにと祈願しながら、年賀状を書かせていただきました。

薬師如来さまの招待状があなたにも届きますように。

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2016.12.24更新

恒例の「光の前世療法グループワーク:来年、やるべきことがわかる過去生へ」が終わりました。

皆さん、ちゃんと過去生を見ることができて、よかったです。

過去生ですから、目や肌、髪の色も、生まれ落ちた環境も、男女さえ異なっているのが当たり前なのですが、

「今の人生と同じでした。。。」の溜息まじりの気づきを皆さん、得られます。

来年、やるべきことを知りたい方の多くは、今、何か大きな人生の壁にぶつかっておられます。

それは病気だったり、別れだったり、寂しさや悲しみだったり、

親子関係だったり、金欠だったり、転職の迷いだったり、人間関係だったり、

将来に対する唯ぼんやりとした不安だったり・・・超えてしまえば小さな壁だということはよく知っていますが、やはり超えるまでは大きな壁です。

ワークでは、過去生を生きてきた後に、もう一度、その過去生を天空から振り返っていただきます。

そして、その過去生の大節目から伸びている別の人生を見ていただきます。
(最初に見た過去生の結末よりも断然、幸せな結末が見えます)

「今の人生と同じ」

過去生の大節目は、今生のちょうど「今」に当たります。

このまま進めば、過去生の最初に見えた結末のようになるでしょう。

今生のこれからを幸せな結末へと舵を切るには、どうしたらいいのか?

これを過去生の大節目の中で、気づくことができます。

過去生での失敗を、今に生かすことができるのです。

「今の人生と同じ」

過去生での失敗は、何百、何千回と繰り返してきています。これが輪廻転生です。

過去生の大節目から幸せな結末へと舵を切る「気づき」は、輪廻転生の鎖も断ち切ってくれます。

繋がれていた何千、何万という過去生が自由となり、すべて浄化されて、光と闇の源:虚無へと帰っていきます。
(このアカシックレコードの崩壊は、すでに2012年から始まっています)

過去も未来もすべては「今」の中に在ります。

人生の大節目のワークを体験すると、光さんの口癖「今を生きなさい。今を楽しみなさい」の真意が分かります。

過去にも未来にも囚われずに、ただ「今」を楽しんで生きている方々は、神意をとても大切にされています。

神さまを信じる力が強いのはもちろんのこと、人を信じる強い力をもっておられます。

それは「フォースは我と共にあり。我はフォースと共にあり」と盲信念仏することではありません。

人を信じる強い力は、愛です。

ダークマターは「愛」だ!と叫べるほど、宇宙は愛に満ちあふれています。

光との対話を通じて、光の波動に意識がシンクロしていくと、この宇宙の愛と合一することができます。

ここで魂の鎖もすべて断ち切られ、魂の自由を得ることができます。

「今の人生と同じです」は、アセンションや解脱のプロセスに見事に入った証でもあるのです。

輪廻転生の奴隷のまま今生を終えるグループは、スターウォーズの帝国軍とその支配下の民衆のようなものです。

反乱軍とジェダイで今生を生きたい方には、光の前世療法を自信を持ってお薦めします。


お知らせ(再掲)
奥山医院1周年を祝って、かねてより光さんが繋がりたかった人たちを「光の前世療法」個人ワークへと導くそうです。
下記の日程の「光の前世療法」4時間個人ワークの料金を、20万円(税込み:通常は30万円)の光さんへの感謝料金とさせていただきます。
(お申込みは先着順です)

12月27日(火曜)午後2時〜6時のワーク
12月28日(水曜)午後2時〜6時のワーク
12月29日(木曜)午後2時〜6時のワーク
12月30日(金曜)午前9時〜午後1時のワーク・午後1時〜5時のワーク
12月31日(土曜)午前9時〜午後1時のワーク・午後1時〜5時のワーク
1月2日(月曜)午前9時〜午後1時のワーク・午後1時〜5時のワーク
1月3日(火曜)午前9時〜午後1時のワーク・午後1時〜5時のワーク
1月4日(水曜)午後2時〜6時のワーク
1月5日(木曜)午後2時〜6時のワーク
1月6日(金曜)午後2時〜6時のワーク
1月7日(土曜)午前9時〜午後1時のワーク
1月8日以降は、通常料金(平日30万円・土日休日50万円)に戻ります。
お申込みは、医院までお電話でお願いします。(受付:平日朝7時〜午後2時まで:年内は12/29まで」留守電では受付出来ません)
料金は、ワーク当日に現金でお支払いください。
申込み後のキャンセルも受付ますが、出来るだけ早くお知らせください。
(キャンセル料金:5万円を後日、お振込いただきます)
かねてよりご希望のあった同日ふたりのワークが可能です。
(ご夫婦、兄弟姉妹、親子での午前・午後のワーク)
4時間の個人ワークですので、光さんへの質問はいくつでも可能です。

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2016.12.23更新

「事故の複雑骨折でリハビリ中ですが、成長ホルモン療法をすれば早く治りますか?」とのお問合せを数件いただきました。

骨折の回復も、筋肉の廃用性萎縮からの脱出も成長ホルモンは促進します。

アメリカのスポーツ選手が骨折からの回復促進に成長ホルモン療法を行っていた、という報道がありました。

2000年までのスポーツの国際大会では、成長ホルモンの使用は当たり前だった・・・という未確認情報も多々あります(情報元不詳です)

加圧トレーニングは成長ホルモン量を数百倍にするので筋肉増強作用に優れている、という記事がネット上にあふれています。

私自身が6ヶ月間、成長ホルモン療法を行ってみての実感は、確かに筋肉増強作用があります。

地下鉄心斎橋駅の139段の上り階段での疲労度が、当初とは格段の違いです。

複雑骨折で杖歩行の方に加圧トレーニングは難しいです。

交通事故や労災の保険が成長ホルモン療法の費用を出してくれることはありませんので、費用の点だけが問題ですが、確かに「骨折の早期治癒&リハビリ短縮」は見込めます。

成長ホルモン療法のメンタルな効果も見逃せません。

事故のトラウマや失望感、うつ気分、焦り、イライラなども成長ホルモンは和らげてくれます。

物事を良い方向:ポジティブに見ることができるようになります。

メラトニンと絡んで睡眠の質を良くする効果も嬉しいですね。

骨折&寝たきり&廃用性萎縮の患者さんを、早期に離床&早期に本格的リハビリを開始する効果は計り知れないものがあります。

特に高齢者の骨折は、そのまま認知症の急な憎悪を引きおこすことがあります。

重度の認知症は本人にもご家族にも、とても辛い日々が続きます。

できれば骨折後のリハビリ開始とともに、3〜6ヶ月間でも成長ホルモン療法を行ってあげたいものです。

 

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2016.12.22更新

一陽来復の冬至の夜 2017年の自分の卦を立てました。

地風升 です。

坤 ー ー○ 地風升
  ー ー
  ー ー
巽 ーーー
  ーーー
  ー ー

「小を積んで大となす」

彖辞
升は、元いに亨る。
用て大人を見る。
恤うる勿れ。
南征すれば吉。

升はスラスラと事が運ぶ。のぼり進むに大人の様な人を得るのが良い。このような人を心配なく得られる。それは明るい方向に向かって前進していけば吉である。

彖伝
柔、時を以て升り、巽にして順、剛中にして応ず、是を以て大いに亨る。
用て大人を見る、恤うる勿れとは、慶びあるなり。
南征すれば吉とは、志行なわるるなり。

象伝
地中に木を生ずるは升。
君子以て徳に順い、小を積み以て高大を成す。

升:徐々に昇り進むの意味。
地中に巽の木の種子がある象。
やがて種子は地上に芽を出して、徐々にのぼり進み、大木へと成長する。

何事も徐々に昇り進む時。出世する。ただし目的達成までに時間がかかる。物事は焦らず、徐々に進める。今まで埋もれていたものは芽を出す。今は人に従った方が良い。

良好運。徐々に運気が上昇する。
芽が出る時で、今まで縁の下の努力が実る時。目上から引き立てを受けたり、地位の昇進がある時。
物事は急がずに、長期的展望で行うこと。

業績:若干上がる。
交渉:まとまるが時間がかかる。
恋愛:恋が芽生える。
天気:曇り。

上爻
冥升。
息まざるの貞に利ろし。

これ以上昇ることが出来ないのに、闇雲に昇ろうとする。これ以上進むことを止めさせるによろしい。

象伝
冥升上に在らば、消して富まざるなり。
これ以上進めない。無理に進むと凶。退却の時。


新年の総合運としては最幸の卦をいただきました\(^O^)/

陰陽師 西谷泰人先生に勧められて始めた易経は、私にとっての「光との対話」です。

どの卦も100%ガッテン!ばかり・・・背中を押してくれたり、希望を見せてくれたり、時には叱ってくれたり・・・人生を生き抜いていくためには不可欠なサムシンググレートです。

2016年の末に、手に握っていた種は「刺絡療法」と「成長ホルモン療法」です。

成長ホルモン療法の種が育ってくれれば、医院の経営は安定します。
患者さんに「未来時間」を買っていただくことで、20才分の元気と希望と可能性を手に入れていただけます。
「治すよりも もっと幸せにしよう」by 中谷彰宏 
病気を治療する。 病気を予防する。 更に上の「人生を生きがいで輝かせる」お手伝いが出来ます。
そして、刺絡療法の種をこのまま大切に育てることができます。

刺絡療法は、積徳積善の志に授けていただきました。
料金を上げようかと相談すると、光さんから易を通じて叱責されます。
刺絡療法は、病気を治す&病気を予防する です。
この世に病気がある限り、光さん:サムシンググレートが放つあまねく無償の光となりなさい。そのために授けた「光の手」ですよ、と諭されています。

2017年。このふたつの種がこれから芽を出し、葉を広げ、花咲くよ、と勇気づけていただきました。

ただし・・・花咲いたからといって調子に乗ってイケイケドンドン!になるのは凶です、とちゃんと釘も刺されました。

皆さんの2017年の総合運の卦も立てておきますね。

坤 ー ー○ 地雷復
  ー ー
  ー ー
震 ー ー
  ー ー
  ーーー

彖辞
復は亨る。
出入疾い无く。
朋来たるに咎なし。
反復の其の道、七日にして来復す。
往く攸あるに利ろし。

陽が再び次第に発展するので、物事もスラスラと運ぶ。今、陰が内に入り陽が外に出て健やかに伸びようとする。また、陽の仲間が来て正しい陽が長じるに咎めを受けるはずがない。十二消長卦の陰が長じる六卦を過ぎ、七卦目で陽の長じるこの復の卦に戻ってきた。これからは陽が長じるので、進んで事を行ってよい。

彖伝
復は亨るとは、剛反るなり。動きて以て順行す。是を以て出入疾い无く、朋来るに咎なし。反復の其の道、七日にして来復するは、天行なり。往く攸あるに利ろしとは、剛長ずるなり。復は其れ天地の心を見るか。

象伝
雷・地中に在るは復。
先王以て至日に関を閉じ、商旅行かず。后は方を省みず。

復:かえる、元に復するの意味。
陰が極まった坤為地から一陽が戻ってきた。陽の明るいもの、正しいものが戻ってきた。

新しい出発の時。再出発。元に復する時。
良好運。運気良好で、徐々に発展する時。何か新しい事を始めたくなる。ただし、調子に乗りすぎないようにすることが大切である。

病気:快方へ向かう。回復する。

上爻
復るに迷う。凶。災眚あり。用いて師を行れば終に大敗あり。其の國君を以てするも凶。十年に至るも征する克わず。

正道に復る道が分からなくなって災いあり。このような時、軍隊を出して戦っても大敗する。それも国君の力を借りても勝つことはできず、十年経っても敵を征伐できない。

象伝
復るに迷うの凶は、君の道に反すればなり。

言うことを聞かないで迷い、孤立して災いを招く時。
喧嘩に注意の時。何事も勝つことが出来ない時。

 

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

前へ
  • 医療法人愛香会 奥山医院 OFFICIAL SITE
  • Facebook
  • twitter