院長ブログ

2017.06.30更新

未破裂脳動脈瘤のお話

世界で日本・韓国だけの奇行:脳ドックで未破裂脳動脈瘤が見つかることがあります。
(成人の2〜5%)

発見時の大きさは75%が10mm以下です。
出血率(破裂する割合)は年0.05%〜0.5%〜1%です(未だ確定されていません)
治療危険度は、開頭手術に関連した死亡率は2.3%、重篤合併症率は9.8%、血管内治療は死亡率3.1%、重篤合併症率は6.1% です。

日本脳ドックガイドラインでは、
「積極的手術治療が進められるのは70~75歳以下の比較的若年齢で、症候性の瘤、5ミリ~7ミリ以上の瘤である。また瘤の出っ張り(ブレブ)を有するもの、ごつごつしたもの、また前交通動脈、脳底動脈、内頸動脈―後交通動脈分岐の瘤は小さいものでも治療適応となる」
・・・さすがですね。何が何でもやっちまえ!です。

開頭手術のお値段:114万円
脳血管内手術のお値段:64万円〜80万円

未破裂脳動脈瘤のおいしい点は
1)病院は儲かります。
2)若い脳外科医の良い練習になります(くも膜下出血を起こしていないので、術野がクリアーだし、動脈瘤と周辺脳組織との厄介な癒着がありません。時間の余裕がありますので、ゆっくり手術できます)
3)術後の脳血管れん縮がありません(術後管理を若い脳外科医に任せておけます)

自然医学的に未破裂脳動脈瘤を語れば・・・

末期ガンでも治るのですから、未破裂脳動脈瘤だって自然治癒できます。

白血球の顆粒球過多=交感神経の過緊張状態が持続している方は、頭熱足寒 特に気逆(頭痛、めまい、不眠、動悸、激しい咳、呼吸困難、吐気嘔吐、ゲップなど)を自覚されていることも多く、未破裂脳動脈瘤があれば破れやすいと言えます。

白血球のリンパ球過多=副交感神経の過緊張状態が持続している方は、糖尿・アトピー・喘息・肥満・倦怠感・うつ気分などを自覚されていて、下腹部(丹田)や仙骨の冷えが目立ちます。このタイプの方は、動脈硬化(アテローム)が血管壁を脆弱化させることで脳動脈瘤を引きおこしていると考えられます。

交感神経の過緊張タイプは、脳動脈瘤が「キレる」「爆発する」
副交感神経の過緊張タイプは、脳動脈が「あふれるようにパンパンになって破れる」感じです。

未破裂脳動脈瘤になった意味は・・・ガンと同じく、これまでの生活・食事・仕事・メンタル・愛などを全面的に見直しなさい!という神さまからのイエローカードです。

自然医学では未破裂脳動脈瘤にも、少食・断食・早寝早起きをお薦めします。

食養生は1日1食&週末断食がベースで、
交感神経の過緊張タイプには玄米菜食を
副交感神経の過緊張タイプにはケトン食もお薦めできます。

交感神経の過緊張タイプの方はリラックスが必要ですので、ゆったりお風呂・瞑想・ヨガ・ぶらぶら散歩などがお薦めです。
副交感神経の過緊張タイプの方は心身の活性化が必要ですので、ジョギング・スクワット・お百度参・華陀鼎灸などがお薦めです。

ガンは仕事の大転換も必要になりますが、未破裂脳動脈瘤でも出来ればこれまでの忙しい・責任の重圧・人間関係に疲れる職場からの大転換が出来れば治療効果は上がります。


「未破裂脳動脈瘤の治し方」を主テーマにした光の前世療法:光との対話をこれまで何十症例もやってきました。
・この動脈瘤は手術を受けた方がいいですか?  どんな手術がいいですか?
・この動脈瘤は放置していても大丈夫ですか?
・この動脈瘤はどうしたら治りますか?
・この動脈瘤を治す色は?  ・この動脈瘤を治す果物は?  ・この動脈瘤を治す野菜は?
・この動脈瘤を治す運動は?  ・この動脈瘤を治す音楽は? ・この動脈瘤を治す本は?
・この動脈瘤を治す場所は?  ・この動脈瘤を治す病院は? ・この動脈瘤を治す先生は?
などなど・・・
それぞれの患者さん毎に異なった答えを光さんは語ってくれます。
中には「開頭手術を受けなさい」と言われる方もおられます。それはそれでGOODなのです。
「放置していても大丈夫」な方には、自然治癒の方法を詳しく尋ねていきます。

そして必ず「この動脈瘤が治った未来の姿」を見ていただき、「治る」確証と「治す」勇気を持ち帰っていただきます。

ご自分の動脈瘤と直にお話していただくワークでは、多くの方がご自分の動脈瘤の原因に気づき、泣きながら食養生・生活養生を誓われます。
この「動脈瘤の原因の気づき」には、波動量子医学的にとてもパワフルな自然治癒力があります。

気づいた・泣いた・誓った。
この波動は、脳動脈瘤の血管壁の波動を正常化します・・・治ります。

未破裂脳動脈瘤も、
手術する前に光との対話で神託を授かることをお薦めします。

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2017.06.29更新

どうしたら波動を高められますか? のお尋ねの声や

波動量子医学で、私の波動を高めてください! という切望の声をいただきます。

確かに波動の乱れ&低下は、さまざまな病気を招きますし、運気も下がります。

自分では気がつかないうちに笑顔もハッピーな気持ちも消えてしまいます。

身体の臓器や器官には、それぞれ固有の波動周波数があります。

その波動が乱れたり、汚れたり、低下してくると、病気になります。

自分の波動よりも、もっと乱れて低下した波動の人たちがゾンビのように集まってきます。

朝から晩まで(夢の中にまで)不安や悲しみ、怒りや恨みが次々と沸き上がってきます。

自分の波動を高めたい!と思った人は、自分の波動が乱れ&低下している自覚があるので、ここで奮起一発すれば起死回生できます。

波動量子医学を用いると(私は華陀氣功です)、乱れ&低下した波動を健康な波動に回復させることはできます。

別に○○.○○Hzにしよう、と念じなくても、乱れ&低下した波動の臓器・器官に素直に意識を向けて合一してあげれば、波動は正常化されます。これも自然治癒力です。

アーユルヴェーダの脈診で「無邪気に脈に触れる」感覚と同じです。

正常化した波動をどのようにしたら高められるか?

これはご本人の努力が必要です。

波動の高め方
1)本をたくさん読む
精神世界の本だけはなく、小説でも、歴史書でも、旅本でも、料理本でも何でも構いません。
智恵を積み重ねると、波動も高まっていきます。
ひとりの作家やニッチな趣味本にのめり込むのも良し
アラウンド the ワールドで手当たり次第に読むのも良し
どんどん本を読んでいくと、自然に波動は上がってきます。

2)趣味をたくさん持つ
ひとつの趣味を一生をかけて深く掘り込んでいくのも良いですが、我欲に負けてしまって波動が固く&すす汚れてしまいやすくなります。
みんなから師匠と呼ばれてチヤホヤされる趣味はひとつ、ふたつにしておいて、
「初心忘るべからず」風姿花伝
初心者の楽しさ・謙虚さ・驚き・尊敬に充ちた趣味をたくさん持てば、波動は上がっていきます。

3)愛を育む
人生の命題が「愛」の人は波動が高まります。
もちろん「勇気」を選んだアキレウスや「信」を選んだメロスのように生きれば波動は上がりますが、なかなかに難しい・・・だって人間だもの。
まず自分を愛するには・・・といくつも壁にぶつかりながら、一歩一歩乗り越えていく度に波動が上がります。

4)少食&ファスティング・早寝早起き
1日1食、週末断食、早寝早起きにするだけで、波動は上がります。
少食・断食・早寝早起きは、どれも心身をデトックスしてくれます。
心身が若返るだけなく、波動も上がります。
1日1食、週末断食、早寝早起きしている人で、波動が乱れ、低下している人を診たことがありません。
つまり少食・断食・早寝早起きできない人は波動が乱れ、低下しています。
波動が乱れ、低下しているから少食・断食・早寝早起きが出来ないとも言えます。悪循環ですね。

5)直感力・創造力を育む
直感力=感性です。
創造力=イマジネーションです。
左脳と右脳のバランスがとれていることが前提条件です。
その上で、左脳と右脳の前頭葉に生まれる第三の脳:統合脳を育んでいきましょう。
統合脳は、愛と美で満ちあふれています。
光の存在と同じ波動で輝いています。

7月から始まる「光の前世療法:生きがいの創造セミナー」は、この直感力&創造力を高め、統合脳を大きく美しく育んでいくセミナーです。
月1回、光の存在と繋がり、光の存在の波動とシンクロしていただきますので、波動はどんどん高まっていきます。
光の存在の波動の高さは無限です。
地球意識、宇宙意識、神意識・・・どこまで体験できるでしょう。ワクワクしてきますね。
12月までの5回で、どこまで波動が高まり、統合脳がどのように開花するのか・・・お楽しみに!

 

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2017.06.28更新

打膿灸とガン治療のお話

打膿灸は古代にはよく使われた灸療方法のひとつで、治療効果が非常に高いことは数多の症例で確認されています。
打膿灸の「打」という漢字には、打開という熟語の意味するように、開ける、切り開くの意味があります。

打膿灸とは、大豆大〜母指頭大に固めたモグサを背中や腹、足などの各灸家秘伝の施灸部位に施灸して焼き切った後に、その部位に家伝の膏薬を塗り、灸痕から1〜6週間も排膿させ続ける灸法です。

打膿灸の手順
1)小指から母指頭大のモグサを直接皮膚上に置いて灸を行い、火傷を作ります。
2)その上に膏薬を貼布して、故意に化膿を誘発させます。膏薬によりブドウ球菌や連鎖球菌などの皮膚常在菌の感染症が発生すると、黄色不透明の膿が排出されます。
3)施灸後~6週間、頻繁に膏薬類を張り替えることで、持続的に排膿させます。
4)膏薬を中止すると、火傷部位は透明~淡白の薄い膜のようなものに覆われ、やがてその膜も乾燥して痂皮形成します。
5)痂皮が脱落すると瘢痕組織となり治癒しますが、焼け痕は生涯残ります。

古代から腫瘍、頭痛、喘息、慢性胃腸疾患、慢性肝炎、頻尿や遺尿、腰痛症、肺結核、虚弱体質、冷え症、不妊症などの患者さんによく使われてきました。

適応症(by おぐすり灸 寺本さん)
慢性的な痛み:肩こり・五十肩:神経痛:関節炎
慢性的症状:喘息・鼻炎・胃十二指腸潰瘍
女性特有の症状:四肢の冷え・生理痛・不妊症・更年期症状
その他:痔・便秘・アレルギー性皮膚炎

難点
1)直接皮膚を火傷させるので、かなりの痛みがあります。
2)施灸後は膿が排泄されるので、日常生活に不便が生じます。
3)皮膚に永久痕が残ってしまいます。

注目点!
打膿灸で家伝の膏薬を貼らないと、灸の火傷部はあまり化膿せずに、すぐに自然治癒してしまいます。
膿を出し続けることが打膿灸の目的ですので、
家伝の膏薬は、
1)自然治癒を遅らせる
2)適度に化膿させる
3)どんどん排膿させるという重要な働きをしています。

わざと自然治癒を遅らせる?=免疫力&自然治癒力を持続的に刺激し続ける=免疫賦活作用!
だったらガンに効く!と考えています(エビデンスはありません)

安保徹教授の免疫論の基づいて顆粒球過多の交感神経過緊張状態・リンパ球過多の副交感神経過緊張状態のバランスを整える華陀刺絡療法にも、免疫力&自然治癒力を持続的に刺激し続ける作用があります。だから・・・打膿灸も効きそうだとずっと思ってきました。

打膿灸は、特に時間的余裕のない末期ガンの患者さんの免疫力&自然治癒力の低下を打開する強力な一撃になる可能性を秘めています。

六経の病期分類では、陽明〜太陰期のうちにやるべき起死回生の灸法です。

私自身がまだ打膿灸を受けてみたことがないので、これは絶対にお薦め!と確信犯でお薦めできませんが、末期ガンの方にはお薦めしたい代替医療のひとつです。

 

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2017.06.27更新

ガンの患者さんの光の前世療法:光との対話の個人ワークをしていて気づいたことがあります。

ガンも含めて病気には、原因と意味(学び)と治し方の3大テーマがあります。

まず過去生へ誘導するテーマを決めていただきますが、ほとんどの方が「治し方」をチョイスされます。

「私の○○ガンの治し方がわかる過去生へ」の誘導で、○○ガンの治し方がわかる場面のある過去生が見えてきます。

その過去生の死の場面を通り抜けて、魂:意識体となって、光さん(神さま・守護神・ご先祖さま・サムシンググレート・・・等々)のところへと達して、光との対話をしていただきます。

光さんには、○○ガンの治し方はもちろんのこと、○○ガンの原因も意味(学び)も尋ねます。

この際、○○ガンの原因となった過去生も見ることができます。

槍で突かれて死んだ・・・などの外傷も
毒を盛られて死んだ・・・などの毒殺も
鉱山で生き埋めになって窒息死した
奴隷でこき使われて疲労死した・・・などの外因死も
豪農で食べ過ぎから糖尿・腎不全死した・・・などの病死も

憎しみを募らせて憤死した
悲しみのあまり餓死した
怒り心頭に発して卒中死した・・・などの感情死も

時には???な自然死もあります。

その過去生の時代も古代エジプトから中世、近代まで千差万別、何でもありです。

今は2人に1人はガンになる恐ろしい時代です。

食べ物、薬剤、ワクチン、農薬、添加物、放射能・・・などがガン急増の原因であろうことは明白ですが、
時間軸上の直近の過去生にも何かガンの原因があるのではないか?と疑い、
光さんに「○○ガンの原因となった直近の過去生」も見せてもらっています。
(注:グループワーク仕様の録音版には入っていません。かなりダークサイドなエネルギーが解放される可能性があり、今のガンが増悪してはいけないので、これは直接ガイドしてのワーク限定です)

すると、第1次・第2次世界大戦がらみの過去生ばかりが見えてきます。

兵士であったり、民間人であったりしますが、毒殺(毒薬や毒ガス)と餓死が断トツに多いです。

直近の過去生:前世の毒による臓器死が今の○○ガンの臓器と同じケースは半数近くありました。

前世での餓死は、今生での飽食に対極して繋がります。飽食はガンの最たる原因です。

妊娠中に餓死や毒殺された前世を持つ人は、今生で子宮癌になりやすいようです。
「こんな辛い思いをするくらいなら、もう赤ちゃんは要らない」という死に際の決心の影響かもしれません。

前世で兵士たちに輪姦されて殺されたケースや
生き残るために敵の将校の愛人となり、戦後、裏切り者として辱められて処刑されたケースなどは、死に際の「女性生の否定」が乳ガンや卵巣ガン・子宮ガンなどに関連しているかもしれません。

このように、直近の○○ガンの原因となった過去生は、今生のガンと関連はありますが、
その前世を見たからと言って、今生のガンがすぐに治ってしまうことはありません。

なぜなら、○○ガンの原因となった過去生は、前世の他にも多々あるからです。

すべての過去生を解放していけば、今生のガンに良き変化は見られるかもしれませんが、
最も大切なのは、それらの○○ガンの原因となった過去生(前世も含めて)たちを大局的に見て、何を学ぶか? 気づくか? です。

これがなかなかに難しいのです。

特にステージ4などで残された時間が少ない患者さんには、すぐに気づきなさい!は酷でしょう。

それよりも、ともかく光さんから授かった「治し方」を徹底的に実践する方が良いです。

今生のガンを克服してから、過去生と今生を振り返ってみて、その「学び」に気づけば、もうガンの輪廻転生から自由になれますし、今生での再発もないでしょう。

というわけで、最近、ガンが急増しているのは、先の第1次・第2次世界大戦の死病死が関係してます、というお話でした。

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2017.06.26更新

光の前世療法:光との対話では、ガン患者さんご本人の「ガン」と対話していただきます。

1)ガンが語ってくれるのは、まずガンになった身体の声です。

ガンの原因となった食べ物や飲み物のこと、仕事やストレスのこと、人間関係のこと・・・

どなたのガンも消え去りたい、と願っています。
ご本人の気づきを狂おしいほどに待ち望んでいます。

だから、
どんな食べ物や飲み物を摂れば良いのか
どのような休養が必要なのか
毎日、どれくらい歩いたら良いのか
これまでの日常生活の何をどのように改めれば良いのか を語り聞かせてくれます。

ガンを手放すための具体的な「やるべきこと」がわかります。

2)ガンが語る身体の声を素直に受け止めてくださる患者さんには、こころの声が聞こえてきます。

仕事や人間関係のストレスを抜本的に解消するにはどうすれば良いのか
どうしたら愛せるのか、許せるのか
今の気持ちをどのように整理すればよいのか
これからはどんな心構えで生き抜いていけば良いのか に気づけます。

ガンを手放すための精神的な「生き方」がわかります。

3)こころの声に「大丈夫! できます! やります!」と応えてくださる患者さんには、魂の声も聞こえてきます。

ガンになった意味も、今こうやって生かされている意味も分かります。
ガンを克服した後の天職、天命が腑に落ちます。
光さんが見せてくれた「ガンが治った近未来の自分の姿」のイメージが、60兆個の細胞すべてに行き渡ります。

もう「ガンが治った未来」しかない身体に生まれ変わっています。

自然医療をがんばっているガン患者さんたちを実際に診療したり、ネットの声に耳を傾けていると、身体の声の段階で右往左往してしまって残念なことになっている方たちがとても多いことが悲しいです。

末期ガンさえも消えてしまった方たちには、こころの声も魂の声も聞こえているのがよくわかります。

ガンが治ったから聞こえてきたのではなく、

身体の声も、こころの声も、魂の声も聞こうとがんばってきたから、ガンは治ったのだと思います。

井洌寒泉食 (易経:水風井)
この1年で光さんに最新の自然医学を徹底的に叩き込まれました。
この智恵をどのように皆さんのお役に立てていくのか
自然医学には素晴らしいお医者さんがたくさんおられますが、
光さん(神さま)のところへ患者さんを直接お連れするガイドは見当たりません。
光さんが私にどのような自然医学の実践をさせたいのかが見えてきました。

 

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2017.06.25更新

変化を恐れてはいけません。

その変化は、これまで学んできた知識、積み上げてきた経歴や経験、あらゆる煩悩:財産・愛・健康を手放すことを求めてくるかもしれません。

そのような変化するチャンスを得たあなたはとても幸せものです。神さまに愛されています。

なぜなら、人は誰もが「死」という変化を迎えます。死はすべてを否応なく奪っていきます。

奪われるのは嫌だ、だから死が怖い。

愛を失うかもしれない、だから死が不安だ。

死の恐怖と不安は「今」の影です。

光さんは「今を生きなさい」「今を楽しみなさい」と言います。

2012年に、過去も未来も平行次元もすべてが「今」に収束しました。

世界が有史以来最大の大激変を迎えている2017年に、
「今」に気づけない人たち、「今」の影に囚われている人たちは、すべて2012年以前の古い闇の輪廻転生の中に堕ちていきます。

2017年は「今を生きる」「今を楽しむ」人たちにも、大きな変化をもたらしています。

その変化は、
ガンなどの致命的な病気のことも
魂が引き裂かれるような別離のことも
財産も職も失うような断捨離のこともあります。

今、変化するチャンスをつかんだあなたは、
無慈悲に奪われるのでなく、自ら手放すことで、新たな人生を自分らしく生きることができます。

1/2はガンになる、と言われている時代です。

1/2の人たちは、
今を生きて、今を楽しんで、新しい人生を生きるチャンスをいただけるということです。

変化はチャンス。 

何万回も輪廻転生してきて、やっとつかんだチャンスなのだから、大いに変化しましょう。

 

 

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2017.06.24更新

奥山医院では、末期ガンの患者さんにどんな統合医療を行いますか? とのお尋ねをいただきました。

1)まず、経口抗癌剤はできるだけ止めていただきます。
ただ、どうしても服用を続けたいのでしたら、そのまま続けても構いません。
通院を重ねていただく内に、抗癌剤の真実を受け入れていただけるでしょうし、
身体の声が聞こえくれば、もう・・・飲めませんよね。


2)華陀刺絡
安保徹教授の免疫論に基づいて、交感神経:副交感神経のバランスを鍼灸経絡的に整えていきます。
十井穴刺絡は、氣血の邪気・悪血を全身の経絡を介して直接排毒する強力な鍼灸術です。

手・足指先の各経穴は経絡を介して全身の臓器・器官と繋がっています。
指先の経穴を刺絡して数滴の血液を搾り取りますが(搾り取る手技ができるのは医師だけです)、
目に見えるのは「血」ですが、これは同時に「氣」でもあります。
それも病気の元凶となっている邪気・悪血が経絡を介して瞬時に指先から噴出してきます。
ガンや難病の患者さんの刺絡の際に、この邪気&悪血をたっぷり含んだ「氣」を受けてしまう立ち位置にいて、大失敗したこともありました(一日中フラフラになりました)。

華陀刺絡では、手・足指の十井穴刺絡で邪気&悪血を排泄除去した後、吉川正子先生の陰陽太極論に基づきながら全身の経穴経絡を夢分流打鍼を用いて疎通していきます。
特に、督脈・任脈の氣血の疎通は、時には刺絡吸角を用いて徹底的に疎通します。

自然医学の森下敬一先生は「ガンは血液の浄化装置で、汚れた血液のダメージから身体を守るための防御反応だ」と仰っています。
汚れた血液がガンとなることで、敗血症死を防ぎながら、これまでの生き方(食生活・仕事・人間関係・愛など)を大逆転するための時間稼ぎをしてくれているわけです。

森下先生の腸管造血説は、今や経絡造血説へと進化しています。
経絡にソマチッドの集まりを実証されていますし、そのソマチッドこそが「氣」だとも仰っています。

全身の経穴経絡から邪気&悪血を排除して、新たな美しい氣血が全身の経絡を流れるように疎通する意味も森下先生の腸管ー経絡造血説と合致しています。

華陀刺絡の効果は、施術後の顔色を見ていただければ分かります。
皆さん、鏡をご覧になって Wow!と喜ばれます。
免疫力&自然治癒力の回復が生命力を蘇らせてくれた証ですね。


3)華陀氣功
量子波動医学です。
身体の各臓器・器官にはそれぞれ固有の波動数があります。
氣功を用いて、患者さんの各臓器・器官の波動を診ていきながら、病的波動(波動の低下や汚れ)を健康な波動へとチューニングしていきます。
ロシアやドイツの波動医学器機と原理は同じですが、
ニューヨークのヒーラー小林健先生と同じく「愛の波動」でチューニングできる点が 人間 vs 器機 になります。
素直な方・右脳的な方にはとてもよく効きますが、こころが閉じている方・左脳的な方には波動器機の方が良いかもしれません。


4)華陀鼎灸
邪気&悪血の元凶は、丹田の「冷え」にあります。
華陀老師の直伝 丹田・仙骨・会陰の3点温補法です。
末期ガンの患者さんは皆さん、頭熱足寒になっていますので、とてもよく効きます。


5)食養生:少食・断食
まずゲルソン療法でビタミン・ミネラルをしっかりと補いながら、1日断食から始めます。
目標は10日断食です。
食事はもちろんグルテンフリーで、無農薬玄米菜食です。
白砂糖(糖類全般)と乳製品も完全NGです。
砂糖依存症を断ち切るのが最も難関ですが、がんばりましょう!
(糖分はガンの大好物です)


6)尿療法(尿断食・尿マッサージ・尿注射)
最古の民間療法です(インドでは4000年以上前から)が、ガンや難病の回復例が山のように報告されています。
尿断食は、自尿と水だけで1ヶ月間(最長100日間)断食します。
ゲルソン療法との併用で、自尿すべてとゲルソン療法の野菜ジュースだけの断食がお薦めです。

なぜ尿が効くのか? は未だ解明されていません(諸説あります)が、私は「尿は波動水」で、免疫力や自然治癒力を含めた全身状態の情報とガンなどの病気のリアルな情報が尿の中に含まれていると考えています。この病気の情報を喉粘膜・胃腸粘膜・肌・結膜などが瞬時に読み取り、免疫系&自律神経系にフィードバックするのではないでしょうか。

尿療法は、安価・簡単・安全です。
尿を飲むのは、生き方の断逆転への第一歩になります。
尿が飲めれば、もう怖いもの、躊躇するものなどなくなります。
無理強いはしませんが、まずは朝のひと口から・・・やってみましょうね。


7)光の前世療法:光との対話
「あなたのガンを治すための過去生へ」をテーマにしたグループワーク仕様の録音版を作りました。
光との対話では、100項目以上の「ガンを治すための質問」を尋ねています。
ガンを治すための色は?  夏野菜は?  睡眠時間は?
私にはどんな代替医療が良いか?  どんな食養生が良いか? どんなサプリが良いか? などなど

さまざまなガンの代替医療の中で、自分に合ったものはどれか? を決めるのはとても難しいことです。
特に末期ガンの患者さんには、時間的余裕がありません。
ある人がこの代替医療で治ったから、きっと私も・・・ 難しい決断です。

光との対話は、神託です。
もちろん易占やタロットでも構いませんが、さすがに100項目を占うのは大変です。
もちろん光さん(神さま)は、100項目すべてに答えてくれるわけではありませんが、
経験上、よく効く項目だけはしっかりと答えてくれます。

もちろん4時間の個人ワークを受けられるのがベストではありますが、体調が優れない方にはご自宅でトライできる録音版をお薦めします。
(過去生への誘導の部分を聞いているだけで除痛効果:モルヒネの量が減った というご報告もいただいております)

死の宣告を受けて絶望の淵に立たされた時、
易占やタロットなどで「大丈夫ですよ。○○頃には良くなってきますよ。あなたは○○すれば治りますよ」と神託を授かれば、どれほどの勇気と自信が沸いてくるのか・・・これはガンの患者さんでなければ分からないでしょう。
私はガンではありませんが、光さん(神さま)から末期ガンと同じ絶望の淵に立たされた状況下で、この録音版を作りました。
私の魂が籠もったイッピンです。


8)保険治療では漢方診&漢方薬処方をしています。

9)セカンドオピニオン外来もあります。

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2017.06.23更新

どうしたら直感力を磨くことができますか?(会社社長さん)

どうしたらもっとインスピレーションがわいてきますか?(アーティストさん)

どうしたらもっとハッキリとオーラが見えるようになりますか?(ヒーラーさん)

どうしたら仏さま(神さま)と繋がることができますか?(宗教家さん)

私の人生の目的は何ですか? 
私の天職は何ですか?
私のソウルメイトはどんな人ですか? 誰ですか?
どうしたら幸せになれますか?
どうしたら結婚できますか?
どうしたらお金持ちになれますか?
どうしたら健康になれますか?
どうしたら成功できますか? (八百万のみなさん)

これまで多くの方々から「どうしたらもっと?」のご要望をいただいてきました。

7月から始まる5回コース「生きがいの創造セミナー」が今、私にできる最善のお応えです。

それぞれの回は、これまで通り単独で受講していただけますが、

内容は、5回の連続セミナーになっています。

例えば、過去生の見方や光との対話の仕方などの初心者向けの前説は7月の初回のみです。

各回のワーク内容も、連続参加の方々の達成レベルと波動の高さをみながら、どんどん高次高度にしてきます。

次回までの宿題・課題も出そうかな、と思っています。

5回目の12月ワークには、私が今、持っているすべての智恵を伝えることができればいいな、と思っています。

注:このセミナーは、参加者を「前世療法家」にする「お免状セミナー」ではありません。
なるほど誘導テクニックは5回も受ければマスターできます。
ただし、テクニックだけの自称「前世療法家」は人を不幸にするだけです。
(時々、私の弟子を公言している輩の噂を耳にしますが、私に弟子はおりません)
前世療法家になるには、意識を内に向けていかなくてはいけません。
今、持っているモノ(財産・人間関係(親子夫婦関係も)・煩悩・健康・愛・・・すべて)が容赦なく奪われます。
ダークサイド・孤独・恐怖・怒り・悲しみ・憎しみ・羨望・・・無我を求められます。
だから前世療法家を希望される方々には「やめとき」とアドバイスしてきました。

このセミナーでは、皆さんの意識を外へと向けていきます。
意識が外へと拡がって、はじめて「今」が見えてきます。
神さま(光さん)の目で、自分が見えてきた時、未来を自由に創造することができます。

この連続セミナー終了時には、
・過去も未来も平行次元も「今」に収束していること
・(それに伴って)アカシックレコードはすでに崩壊していること
・「今」の中に、古い闇の世界へと堕ちる人たちと新しい光の世界へと昇る人たちが混在していること
・逆時間の法則
・未来が収束している人(闇の世界)と未来が無限に拡大している人(光の世界)
・光の世界の第三軸:美・愛のこと
・集合意識、宇宙意識、神意識、地球意識などの意識連続体のこと
・光の世界へと昇るための「死に方」
などの智恵を伝えていきたいと思っています。

今回のセミナー料金は、易占を通じて光さん自らが示してくださったお値段になっています。
光さんはいつも光のワークが必要な方々だけを導いて来られますので、今回の連続セミナーもきっと光さんに特別に選ばれた方々が見事に集うことになるでしょう。


セミナー最終回の5回目:12月は恒例の「来年、やるべきことがわかる過去生へ」ワークですが、これまでとは次元の違うすごいワークになるでしょう。

もう地震&噴火が起ころうが、パンデミックが起ころうが、ゴジラが上陸してこようが、何があってもこのセミナーの参加者さんたちは、神さま(光さん)がしっかりと守ってくださいます。
(阪神淡路大震災の時に、光さんが「救うのは簡単です」と言ってましたから)

半年間、光さん(神さま)と繋がろう!と決心された連続セミナー参加の皆さん、

きっと半年後には、人生が大きく変わってきた予感・実感にワクワクしていただけると思います。

どうぞお楽しみに!

 

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2017.06.22更新

華陀氣功がとてもよく効く、という患者さんがおられます。

西洋医学では治らない病気・症状を多々お持ちですが、ご縁が繋がって通院されています。

華陀氣功は、
① 氣の滞りを疎通します。
② 邪気を排除します。
③ 氣の高ぶりを鎮めます。
そして、氣の流れを美しく整えることで万病の源を治します。

華陀氣功は、ちょうど1年前に体験させていただいた高塚光さんのヒーリングにも、ロシアの波動量子器機にも似た作用をします。

従来の脳氣功では、脳と脳幹、脊髄を波動的に診ていましたが、最近では全身の臓器・器官も波動的に診ています。

もちろん波動量子器機のように、特定の臓器の一部分をクローズアップして波動量子的に診ることもできますが、細胞レベルで診てもあまり診断治療上の意味を見いだせないので、今のところは網膜変性症の網膜や下垂体後葉を細胞レベルで診たのが最小レベルです。

脳に体毒・薬毒・食毒などが大量に溜まっていると、波動的には診えないこともあります。
このような「重症」脳の場合は、量子的に診ていきます。

各臓器・器官には固有の波動周波数があります。

意識をその固有波動周波数に合わせると、目的の臓器・器官の波動の乱れ・質の低下・汚れを感じ取ることができます。

この精妙な感覚は、氣を感じ取れる方やオーラが見える方には共感していただけるでしょう。

量子診断は、波動を生み出している源:素生とかソマチッドと呼ばれている超微細粒子(生命体? エネルギー体?)を診ています。

素生・ソマチッドは、診る人の意識に強く影響を受けますので、無の意識や愛の意識で診なければいけません。
また、素生・ソマチッドが集まった小宇宙が、さらにいくつも集まって、やっと1個の細胞となる微細なレベルですので、東洋医学的な天人合一思想や心身一如、氣、陰陽五行を理解していないと量子医学で診ることは叶いません。

でも難しく考える必要はありません。

痛いの 痛いの 飛んでいけ! や こころの痛みが誰かに手を握ってもらっただけで癒されるのと同じ感覚です。

華陀氣功では、波動量子で診るだけなく、病気の臓器・器官の乱れ汚れた波動を健康な波動へと回復させます。

どうやって?

無の意識を乱れ汚れた波動の臓器・器官に向けるだけで自然に健康な波動に戻りますが、これが自然治癒力の本質です。

ニューヨークの量子医学ヒーラー小林健さんは、愛の意識を病気の根源に向けることで、病の波動を美しく整えておられます。
末期ガンからの奇跡的回復例を多数お持ちですので、やはり「愛の波動」は最高のヒーリングエナジーですね。

波動量子の世界には、時間も空間もありません。

波動の乱れや汚れに気づいて、そこに意識を向けただけで自然治癒力のスイッチが入ります。

もちろん肉体的・物質的な変化には時間がかかりますが、「楽になった」「軽くなった」「動くような気がする」「痛みがひいた」などの反応はすぐに感じ取れます。

波動量子器機は、無の意識を波動の乱れに向けることに特化しています。
波動をその臓器・器官の固有波動数に回復させるのは上手です。
デジタルなパソコンロボットですからね。

華陀氣功では、小林健さんと同じように「愛の波動」を用いています。
やはり人間同士ですからね。

愛の波動は、臓器・器官の固有波動数を回復させるだけでなく、その波動を美しく整える作用に優れています。
そして、この愛の波動は、こころを開く作用にも優れた効果を発揮してくれます。

病気の臓器・器官の波動が回復しても、こころが閉じたままだと、すぐに波動に乱れや汚れが生じてきます。

波動量子医学が万能ではない理由がここにあります。

器械にスキャンさせて、プリントアウトされたデジタルな結果を説明する療法よりも、

患者さんに触れて、その波動を感じ取って、愛の意識を向けて病の波動を整えていく華陀氣功の方が私は優れていると思い、自信を持って施術させていただいております。

この華陀氣功は、夢の中で華陀老師から今でも時々、直伝していただいております。

免許皆伝は、遠隔氣功で万病を治せるようになってからだ、あと1000年はかかるじゃろうて、と笑われました。

患者さんに華陀氣功を施術する際には、華陀老師が私の中に入ってきて一緒に施術して下さっています。

私の掌は華陀老師の掌。

量子医学ですから、掌が触れるだけで身体中の自然治癒のスイッチが入っていきます。

最後に、華陀老師から皆さんへのメッセージです。

「奇跡は患者さんの信じる力次第だよ」

 

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2017.06.21更新

奥山医院では新生児も診ているのですか?
最近、舌癒着症の診察が増えてきましたので、赤ちゃんの泣き声にビックリされるかもしれませんね。
門真の奥山医院時代に、舌癒着症の手術を5年ほどしていました。
西日本で舌癒着症を診断できるドクターはいませんので、四国・九州からも診察に来られます。

今日は、舌癒着症の簡単なレクチャーをしましょう。

舌癒着症

先天性(優性遺伝)に、舌のつき方が前にあり、のども前へ引っ張られていることが問題になります。

赤ちゃんの3大症状:・ほ乳障害 ・呼吸障害 ・夜泣き
・不活発でコミュニケーションがとりにくい ・抱き癖 ・鼻閉様呼吸音 ・あくびが多い ・視線が合わない 
・ほ乳中に寝てしまう ・乳房に障害を与える ・母乳が出なくなる ・よく吐く ・むせる
・寝つきが悪い ・置くとすぐに目を覚ます ・眠りが浅い ・いびきをかく ・睡眠時無呼吸
・指やおっぱいをしゃぶりながらでないと寝ない
・頻回に泣く ・いきむように苦しげに泣く ・長泣き ・泣く理由が不明 ・泣く時に無呼吸になる
・筋の異常緊張(身体が硬い) ・抱きにくい ・しゃべり始めが遅い

子供の症状
・多動症 ・自閉症 ・夜尿症 ・落ち着きがない ・ひとりぼっち ・こわがり ・歌が下手 ・運動が苦手(持久力や平衡感覚が弱い) ・図画や習字が下手(空間認識が弱い) ・給食や掃除当番が苦手(約束を忘れる) ・歯列不正 ・頭がいびつや絶壁 ・姿勢が悪い ・咀嚼力が弱く、食べ物の好き嫌いが多い ・吐きやすい ・食べ物をいつまでも口の中で噛んでいる
・よく風邪をひく ・身体が弱い ・寒がり ・悪夢が多い ・下痢しやすい ・目に隈がある ・顔色が悪い ・表情が乏しい ・昼間眠い ・寝起きが悪い ・すぐに疲れたと言う
・発音が悪い ・声が小さい ・引っ込み思案 ・警戒心が強い ・依頼心が強い ・怒りっぽい ・甘ったれ ・友だちと遊べない ・独り遊びが苦手 ・飽きっぽい ・落ち着きがない ・よく転ぶ

大人の3大症状:肩こり&冷え症・疲労感・いびき&無呼吸
・多動症 ・引きこもり ・注意力&集中力の低下 ・やる気がしない ・仕事が続かない ・結婚しない(異性とのつきあいが下手) ・うつ気分
・何をやってもうまくいかない ・不幸な人生(悪いことが続く) ・はっきりモノが言えない ・損な役ばかり ・だまされやすい ・裏切られる ・勘が鈍い ・愛情に乏しい ・機械人間 ・過度のオタク生活 ・人を許せない性分
・肌の荒れ性 ・喉の違和感 ・開口障害 ・睡眠時無呼吸 ・顎関節痛 ・昼間眠い ・疲れやすい ・頭重感 ・猫背(姿勢が悪い) ・つまづきやすい ・こむら返り
・発音が悪い ・小声 ・声がこもっている ・歌が下手 ・運動音痴 ・すぐに息が上がる ・身体が怠い
・老化が早い ・EDや性欲低下 ・不妊症
・怒りっぽい ・自分勝手 ・依頼心が強い ・こわがり ・人見知り

治療法
舌の裏側の舌小帯と顎舌筋の切断手術
1)赤ちゃん(生後1〜3ヶ月)
局所麻酔 手術は30秒ほどです(レーザーで切開)
2)生後4ヶ月〜小学生
全身麻酔 手術は10〜20分ほどです(麻酔時間は含まず)
3)中学生〜大人
局所麻酔 手術は10分ほどです

術後の改善
1)子供
・明るく活発に
・熟睡する
・病気にかかりにくい

2)小中学生・・・脳血流・脳酸素循環の改善効果
・自閉症や多動症の改善
・学習障害や運動障害の改善
・不登校や引きこもりの改善

3)大人
・笑顔で活発に
・熟睡できる
・直感力&集中力がアップする


奥山医院では
1)舌癒着症の術前診断をしています。(要予約)
6000円(税込み:向井診療所への紹介状代込み・舌癒着症パンフレット1部進呈)
2)舌癒着症の術後診察:1週間目
3000円(税込み)
診察:平日朝7時〜午後2時(1時まで受付)

土曜日は不定期で午前8時〜12時 土曜診察料:初診:10000円 再診5000円です。

電話での舌癒着症に関してのお問合せには、お応えできません。

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

前へ
  • 医療法人愛香会 奥山医院 OFFICIAL SITE
  • Facebook
  • twitter