院長ブログ

2019.01.18更新

3次元世界から5次元世界へ持ち込めないもの

つまり5次元世界にはないもの

それは、死んだらあの世へ持って行けないものです。

3次元世界であるこの世のみなさんの悩みは

・財(お金)
・愛(人間関係)
・病
・生きがい

の4つの枯渇に集約されます。

あの世の黄泉の世界へ持って行けるのは愛だけです。

死ねば病は消えます。

死んだら六文銭あれば十分です。

死んでも「死にがい」は背負いません。

死んだ時に持っていた愛は、黄泉の国で発酵して無限の慈愛と感謝と喜びとなります。

5次元世界は、慈愛と感謝と喜びの世界です。

そして宇宙はずっと昔から慈愛と喜びと感謝で満たされてきました。

自分の宇宙に目覚めるチャンスがやっと到来したのが2018年です。

そして2019年、どんどん目覚める人が増えています。

5次元に目覚め始めると、

1)3次元で溜め込んだ財が邪魔になってきます。

モノ・ブランド・権威や評判に興味がなくなり大掃除が始まります。

完全に5次元に目覚めた人は、あえて高級ブランド品を買ったり、世界旅行をしたりしながら財を「3次元の楽しい思い出」記憶に換えていきます。

2)3次元で育んできた人間関係が急に悪化したり重荷になってきます。

3次元波動の人たちと疲れます。3次元波動の人たちから急に攻撃される人も多いです。

以前だったら寂しく辛かったはずなのに、目覚めた今では腐れ縁から自由になれた喜びと感謝で笑顔いっぱいです。

そして5次元世界の人たちとの新しい縁がうれしくてたまりません。

3)3次元の病は5次元人になれば消えてしまいます。「治る」というよりは、「消える」感じです。

ただし目覚めると、3次元世界で心身魂に染み込んでしまった様々な毒が一気に排毒・浄化されるので、原因不明の大病を患うことがあります。特にガンは要注意です。

ガンになっても、5次元人ならどうするべきか? がわかっています。
自分の直感と心身魂の声に従えば大丈夫です。

4)生きがい・天職天命で悩むのも3次元世界の特徴で、目覚めるとこの悩みも消えていきます。

魂の声、宇宙の声、神々の声が聞こえてくれば、一気に問題解決です。

5次元には、生きがいも天職天命もありません。
自分宇宙ですから、自分で好きなように創造すればよいことです。
自分で創造できない人は、せっかく目覚めても、また眠ってしまうので5次元人にはなれません。

5次元に目覚めると・・・

3次元人は3次元人としか出会えませんでした。

5次元人は5次元人としか出会いません。

すると・・・5次元宇宙版のソウルメイト 魂の伴侶さんと出会えます。

5次元の愛:慈愛と感謝と喜びがあると、ふたりの自分宇宙たちが和合します。

これって宇宙にとってはすごいことなのですよ。

5次元宇宙と宇宙人たちが2018年〜20年の私たちに猛烈に注目しているのは、この和合を共に味わいたいからです。

そ、そ、そんなことが! の波動が5次元宇宙と宇宙人たちを6次元、7次元へと押し上げる起爆剤となってくれるからです。

もうこの地球のまわりの3次元亜空間では、宇宙人たちが押すな押すな!の大盛況で私たちをワイワイ言いながら見守ってくれています。

私たちはその主役! 

すごいですね。楽しみですね。さぁ はりきって目覚めましょう!


お知らせ
1月26日(土曜)・27日(日曜)に青森市で「光の前世療法」「龍神覚醒術」の出張個人ワークを承ることができます。
料金は医院のワークと同額です。
(龍神覚醒術:90分5万円 2時間版11万円 光の前世療法4時間版30万円)
ご希望の方は24日までに医院までお電話かメールでご予約ください。
医院メール love@okuyama.or.jp

 

 

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2019.01.17更新

 まず養老の盟友 博子先生へ
「龍神覚醒術」を仕上げていて、これが出てきました。
光さんから世の中のガン患者さんへのメッセージです。

「大きな光さん、ガンとは一体何ですか?」

「ガンは人々に学んでもらうためのものです。
気づきをもたらしてくれるものです。
決して怖いものではありません。
怖いと思う、その恐怖心がガンの力を強めて、死に至らしめる病に変わっていくのです。

ガンは悪ではありません。
人々の中の愛の欠落からガンは発生します」

「大きな光さん、ガンはどうしたら治りますか?」

「愛を増やすことです。
自分に対する愛と、他者に対する愛を増やせば、光を受けとれるようになります。
その光でガンは癒されます」

「大きな光さん、この世のガンの人たちへメッセージをください」

「まずは愛と感謝です。
ガンはあなたを苦しめようと思って出てきたわけではありません。
あなたに気づいて欲しくて、ちょっと立ち止まって欲しくて、あなたに何か向き合うものがあることを知らせるために、ガンとして出てきたのです。
自分を愛すること。
他人を愛すること。
今までの人生に感謝すること。
そういう思いを持てた時に、あなたの中で気づきが起こります。
そうすればガンを消してしまうことも、共存していくこともできます。
ガンを恐れないで、ガンをもうひとりの自分だと思って、受けとめてください」

 この世のすべてのガンの集合意識体が現れて言いました。

「ガンは学びの場です。
ガンは学びの機会を人々に与えています。
そこから何をどう学ぶかは、あなた次第です。
ガンに打ち勝つことだけが、正しい学びではありません。
ガンによって死ぬことも、魂の中では大きな学びになります。
ガンは人々を殺す目的で発生するのではないことを知っておいてください」

 お薬師さまがこの世の病の人たちへ向けて語りました。
「病は人々に大きな学びを与えてくれるものです。
どんな小さく軽い病でも、意識さえすれば、その病がもたらす学びに気づくことができます。
病から得られる人生経験は、本人だけでなく、その人に関わる家族、友人知人にまで及びます。
病を乗り越えることは、単なる人生経験ではなく、あなたの魂をひとつ上の段階に磨き上げることにも繋がります。
そういう思いで病に向き合うと、あなたの中で病と戦う力が増幅して、体内の免疫力も高まります。
自分の免疫力が何よりも大切な力です。
その力は時に西洋医学で用いられる治療法を超えることが多々あります。
病の克服には、自然治癒力を高めることが一番です」

さて・・・私の魂の伴侶の命がけの献身のおかげで、空と無の瞑想:龍神覚醒術もますます磨きがかかって究極のゴールが見えてきました。まず去年10月のセッションをご覧いただきましょう。

「ここはどこですか?」と暗い宇宙に向かって尋ねました。
「ここは空と無の世界です」
「なぜ私はここに来たのですか?」
「あなたの空と無は、どういう感じかを体験して欲しかったからです」
 空と無を感じてみると、それはただあるがままで満たされている感じで、とても落ち着きます。
「なぜ私に空と無の世界を体験して欲しかったのですか?」
「そろそろそういう時期かな、と思いました」
「私にとって空と無の世界とは何ですか?」
「最高の安らぎです。至福。すべてが満たされている感覚です」
「なぜそれが今の私に必要なのですか?」
「この無と空の状態から、あらゆるものが生まれ出ることを知って欲しいと思いました。
 あなたにも今、このリラックスの力が必要だと思いました」
「私はこれからどうしたら、この空と無の世界に来られますか?」
「今の方法で来られますよ。あなたの脳は、ここにいると最高にリラックスできますから、心身魂が短時間で十分な休息が得られます」
「この空と無の世界は、私の病に効きますか?」
「あなたの体の中のすべてがリセットされますから、すべての細胞も活性化されるので効果はあります。ソマチッドも元気になりますよ」
「この空と無の世界の中にいる時に、注意した方が良いことは何かありますか?」
「思考からはずれることです。あれこれいろいろと考えずに、リラックスした状態の方がここに来やすいでしょう」
「この無と空の世界は、どんな病の人にでも効果はありますか?」
「個人差があって、個人の受け取り方によっても違ってきますが、効果は絶対にあるはずです。自分の中を空っぽにできますからね」
「この空と無の世界に来たい、と念じるだけで良いのですか?」
「そうです」
「空と無の世界さん、この世の人たちへ何かメッセージをください」
「私たちのところに辿り着きたくて、一生懸命に瞑想をしている人たちがいることを私たちは知っています。でも、本来、私たちのところに来るのは、それほど難しいことではないはずです。
いつでも、誰でも、私たちと繋がることができるはずです。あなたたちは無の世界に辿り着くのは難しいという固定観念に縛られていて、本当はすぐに来られるはずなのに、そういう先入観が邪魔をしているのだ、と思います。
私たちは、あなたたちがこの地球で生きていく上で、みなさんの大きな力となれるはず、なれると思っています。
でも、ここに来てくれないと、私たちはみなさんの力にはなれません。
私たちはみなさんから不安や心配事、ネガティブな思いを消したり、感情とこころをまっさらな状態にして、良いものを取り入れられるようにするお手伝いができますし、それをしたいと思っています。
ここには至福の安心感と安らぎが満ちています。
本当は誰もが簡単に来られる場所なのです。
みなさん、私たちの存在を知って、ここに来てみてください」

この対話がキーとなって昨年11月に「龍神覚醒術」が生まれました。

そして今、空と無の世界から究極のゼロポイント・宇宙の源で寛ぐための瞑想誘導を用いた医療瞑想「オリハルコン」が誕生しました。

特徴
1)ゼロポイントでただ何もせずボッーとしているだけです。
(意識を保てる方はほとんどおられません)

2)すべてを患者さんご自身の自然治癒力と蘇生力に任せてしまう究極の他力本願療法です。

3)魂が今生を続けることを選ぶのか? 卒業を選ぶのか? がハッキリと出てしまいます。
(卒業を選ぶと安らかな死を得られやすくなります)

4)5次元覚醒しやすくなります。(スプーン曲げも)

5)できるだけ長くゼロポイントで寛いでいていただきたいので、ご自分で目が覚めるまで放置しています。(通常の誘導瞑想のように、時間が来たら強く覚醒を促すパートが入っていません)
起こしませんので、就寝時にもお使いいただけます。

6)一日何回やっても構いませんが、やり過ぎると禅病のようにめまい・頭痛・吐き気などが出る可能性があります。

7)男性生・左脳思考の強い方は、良好な催眠状態に至ることが難しいかもしれません。

発売予価:54000円(税込み・送料込み) MP3録音版をUSBに入れてお届けします。

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2019.01.16更新

『黄泉医学』売れてませんね~ Amazonの書評もゼロでしたよ」と、ご親切に慰めてくださる方がおられました。

黄泉医学は、死んだら→こうなるから→ここに気をつけて→大いなる光さんへ無事に還ってね という本です。

2017~8年「霊障医学」を書いている時、黄泉をさまよっている魂たち、死にきれないと悔やんでいる魂たち、自らが創り出した地獄で苦しんでいる魂たちが何度も何度もコンタクトしてきては「助けてくれ!」とすがりつかれました。

それは過去や最近亡くなった魂だけではありませんでした。

近未来の平行次元で亡くなった魂たちの多さに驚愕しました。

大災害(地震、津波、噴火)や戦争、暴動、病・・・この世の地獄図絵を見ました。

ビジョンの最後には、いつも光さんから「黄泉医学」を書くように言われました。

そのための20年間の光の前世療法だったと・・・

私自身は5次元世界を楽しんでいますので、三次元世界にいくつも横たわる悲惨な平行次元を実体験することはありませんが、その時がどんどん近づいてきているのは強く感じています。

黄泉医学は、すでに五次元世界の人たちには当たり前のことなので読む必要はありません。

三次元にドップリで絶対に目覚めたくない人たちにも無用の長物です。

三次元から五次元へジャンプアップしたい!と目覚めた人たちが、四次元世界である黄泉の世界を上手に通過できる指南書が「黄泉医学」です。

(1)肉親や子供、大切な人を亡くした人の心の支えになります。
遺された人が黄泉の世界を知ると、その想念のフォースで、亡くなった人の魂を大いなる光へと導くことができます。
そしてある日ある時、「あっ! あの人は今、大いなる光へと還った」と感じる時が訪れます。
パッと世界の波動が変わったことに気づけます。
「もう大丈夫」が腑に落ちて実感されます。

(2)亡くなった方の仏前(仏壇やお墓)に供えてあげるだけで、亡くなった魂は瞬時に黄泉の世界を理解して、大いなる光へと還れます。

(3)黄泉の世界を知ってしまうと、三次元→五次元へジャンプアップする際にまとわりついてくる三次元のネガティブ意識体やダークサイドをはねのけることができます。

売れないだろうなぁ~ と思っていた本ですので、「よく出版してくださったなぁ」とヒカルランドの石井社長の眼力に心から敬服しています。

「黄泉医学」も「霊障医学」も大いなる光さんとの共著です。

光さんの波動とシンクロする魂の持ち主さんだけにピーンと来る本なのです。

(う~ん、やっぱり売れて欲しいなぁ だって悲惨な平行次元からひとりでも多くの人を救いたいものね)

 

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2019.01.15更新

並里武裕さんの「學びの会」で、スプーン曲げを楽しんできました。

ヘミシンクのフォーカス15で意識を空と無の世界にシンクロさせれば、誰にでできるお楽しみ芸です。

ヘミシンク フォーカス15(TSTヘミシンク体験センターHPより抜粋)
「無時間の状態」。肉体的・空間的束縛からの解放に加え、このフォーカス・レベルでは、時間的な束縛からも自由になります。
時間を超越した状態になるということは、過去や未来といった時空を超えた体験の可能性がその大きな特徴として挙げられます。
F15は無時間というように、無とか空といった状態を把握する場合もあれば、すべてが存在するといった安らぎや安心、癒しを感じる場合もあります。
また、「潜在性の状態」とも言われ、何かを創造したり具現化したりという、願望実現のための設定や消去、リセットが行なえるところともいわれています。
さらに、トータルセルフ(別名I/There:IT)というものにアクセスできる場合もあります。
トータルセルフとは、「全自我。すべての過去世の自分と現世の自分の集合体」と定義されるものです。トータルセルフ自体はF34/35にあるといわれていますが、F15からでもアクセスできるといわれています。

五感で感知できるモノは、すべて素粒子で構成されていますが、その素粒子たちもすべて波動(揺らぎ)です。

私たちの思念もすべて波動です。

波動=思念ですから、当然、この世のすべてのモノにも思念があります。

波動量子医学では、心臓、胃、肝臓、脳、関節・・・すべての臓器、身体のすべてのパーツが固有振動数:波動を有していることを利用しています。

痛いの 痛いの 飛んでいけ〜! な世界です。

なぜ骨折や傷が治るのか? 

現代医学ではすべて解明済み!・・・ではありません。実はまだよくわかっていないことだらけです。

ニュートン物理学だけで宇宙を語ろうとするようなものですから・・・ムリなのです。

「元の正常な波動に戻ろうとしているだけ」が答えです。

ではなぜガンや老化や骨・関節の変形は治らないの?

それは病因である波動の乱れを是正しないからです。

さまざまな毒、ストレス、人間関係、呪縛や我欲・・・

病因→波動の乱れ→病 なので、新陳代謝して新生してきた細胞も病を具現化して生まれてきます。

ここでスプーン曲げ療法です!

スプーン曲げは、まず「曲がる」と100%思うことから始まります。

そして、スプーンの波動意識に「君も曲がるよ」「曲がると楽しいよ」とシンクロします。

スプーンの思念は最初「オレは曲がっちゃダメなんだ!」と抵抗することもあります。

でもワクワクと楽しそうにしていると、「オレも曲がっちゃう!」とグニャグニャになってくれます。

病を治すのも同じです。

病人が「治る」と思うこと。治療家が「治る」と思うこと。病が「治ろう」と思うこと。

この3つが揃えば、スプーンが曲がるように病も瞬時に治ります。

イエスさまがやっていたのはこれですね。

病が治ろうと思ってくれるためには、排毒と浄化が必須です。

1)まずは自然医学をしっかり実践していただく。

2)空と無の世界への誘導や「オリハルコン」誘導で無の意識になっていただいた上で、病の意識体とシンクロして、病が「治ろう」と思ってくれるまで根気よくつきあっていく。

これが昨日のスプーン曲げでの学びでした。

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2019.01.13更新

龍神覚醒術:神さまとの対話

「観音さま、まず私の病についてメッセージをください」

「あなたの病は、あなたたちふたりで決めてきたことですよ。
ふたりの共同作業として選んで来たことを忘れてしまっているのでしょう。
難しいことに挑戦しようと決めて、今回、地球に来ましたよね。
大丈夫になるように決まっていますから、私たちは心配していませんよ」

 龍神の長老さまが言いました。
「あなたの中にいる3匹の龍たちの中の青い龍も大きくなって、今ではとても頼もしい味方になってくれています。だから自分の龍たちを全面的に信じて、すべてを任せてください。
 あなたが安らいでいる時が一番、龍たちは仕事をしやすいのです。難しいかもしれませんが、自分に安らいでいてください」
「龍神の長老さま、世の中の人たちが自分の龍とうまくつきあっていくためには、どうすればよいですか?」
「龍を信頼して、すべてをゆだねることです。龍はあなたのすべてを知っています。何も龍に隠すことはできませんし、隠す必要もありません。龍はあなたのすべてを愛しています。この世で一番のあなたの味方です」
「龍神の長老さま、どうしたらこの世の人たちは、まだ眠っている自分の龍を覚醒させることができますか?」
「思い出してくれさえすればよいのです。ひとりひとりの中に龍がいることを知ってくれればよいのです。それだけで、龍を眠りから目覚めさせることができます。
 眠っている龍は、自分が眠っていることに気づいていません。ですから主であるあなたが気づいて起こしてくれなければ、龍は一生、あなたの中で眠ったままでその生を終えてしまいます。あなたが龍の存在に気づくことからすべてが始まります」

「観音さま、この世の病の人たちへメッセージをください」
「病の症状のあり方が以前と比べて重くなってきました。それは人々に気づいてほしいからです。感覚を研ぎ澄まして、この地球の変化を感じとってもらいたいと、人々に前よりももっと変化を感じる力を与えています。ですから、ちょっとしたカゼやいつもならあまり気にしない軽い病気でも、前よりも体がつらく感じる人が多くなってきたのではないかと思います。
 それは、今まで以上に新たな自分自身に向きあってほしいという神からの願いが込められています。
 自分の体に向きあうこと、自分を見つめ直すことは、新しい自分に生まれ変わるためには、とても大切なことです。
 今、病で苦しんでいる人たちの多くは、神から選ばれた人たちです。その分、とてつもない苦しみを味わっていますが、それを乗り越えた時には、あなたの大きな力となります。決してあきらめないでください」
「観音さま、私もそのひとりですか?」
「もちろん、そうですよ」
「だから私の病はなかなか治らないのですか?」
「そうです。なかなか治りにくいように計画して来たところもありますが、その方がその後の喜びや幸せを他の人の何十倍も感じられると思ったからです」

「観音さま、この世の愛に飢えている人たちへもメッセージをください」
「私たちがこんなに愛しているのに、どうして愛に飢えている人がいるのでしょうか?
 みんな、十分に愛されているのですよ。
 ひとりひとりが宇宙の大きな愛に包まれています。それに気づかないだけなのですよ。
 私たちの愛は、外側ではなくて、その人の中の奥深くに送っているので、その人が外からの愛を求めている限り、私たちの愛を受け取ることはできません。外からの愛ではなく、私たちの愛は、その人自身の奥深くにあるものなのです。
 それを蓋で閉じないで、その蓋を開ければ、自分の中かた私たちが送り続けている愛があふれ出してくるはずなのに、その蓋を閉じてしまっていることが多いのです。
 自分の中から湧き出してくる愛ではなく、外からの愛を求めるので愛に飢えた感じになるのです。そのことに気づいてくれれば、みんな満たされて幸せになります」

「観音さま、この世の生きがいを見失ってしまった人たちへもメッセージをください」
「あなたたちがこの世に生きていることだけで、私たちはうれしいのです。
 生きていること、そのものがあなたの価値であり、十分すぎるほどの幸福を私たちにもたらしています。生きていること自体がすばらしい価値のあることなのです。好きなことを、やりたいことをやって笑っていてくれるだけで、それだけで十分なのです。
 あなたが自分のやりたいことをしているうちに、あなた自身の中にも幸福感や充実感が満たされるような気持ちが湧いてきて、それがあなたたちが言う「生きがい」に繋がっていくのです」

 

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2019.01.11更新

龍神覚醒術(90分版)は、

1)宇宙で最も安らぎと自然治癒力・蘇生力が得られる「空と無の宇宙」へ心身魂を催眠誘導で導きます。

2)宇宙の慈愛と感謝エネルギーで心身魂を癒すと同時に、疲れたソマチッドを活性化します。

3)ご自分の龍神と対話していただきます→自分の龍神の色がわかります→以後、自分の龍神を呼び出しやすくなります。

4)ご自分の守護神と対話していただきます→ワーク前にうかがっておいた3つの神さまへの質問をして、ご神託をいただきます。

5)○年後の最幸の未来生を見ます→最幸の自分からのメッセージ&アドバイスをもらいます。

この1〜5を骨子としながら、催眠状態の深度・波動の状態・3次元からの覚醒度などによって、神との対話や未来生の内容を臨機応変に深めていきます。

例えば、今日の患者さんは、以前の「光の前世療法」個人ワークで深く良好な催眠状態に入り、神との対話が十分にできることがわかっていたので、「無」の中へ古い心身魂も、さまざまな3次元の病因や因縁も捨て去り、まったく新しい5次元の心身魂で戻ってくることができました。

未来生も、1年後の最幸の自分と最悪なもうひとりの自分のビジョンを見ていただきました。
波動の低い方には、最悪なもうひとりの自分のビジョンは禁忌ですが、3次元から覚醒して5次元へ向かっている方なら、最悪の未来生の自分は最高のアドバイザーになってくれます。

特に2019年は、3→5次元へジャンプアップするための年ですから、3次元世界へ引き戻そうとする財・愛・病の魔の手を振り払って5次元世界へ猪突猛進するための絶好の反面教師になってくれます。

龍神は5次元人でなければ、使いこなせません。

龍神は、主が3次元から目覚めて5次元人になってくれることを待ち望んでいます。

どんなふうに龍神に命じればよいのか?

どう命じれば、龍神はいち早く現実化してくれるのか?

これらは5次元人に近づけば近づくほど、わかってきます。要は「わたしは王」になるわけですが。

自分の龍神を覚醒させる=自分が5次元に目覚める=わたしは王になる ということです。

このプロセスを催眠誘導を用いて、一気に! やってしまいましょう というのが龍神覚醒術なのです。

P.S. 龍神覚醒術2時間版は、龍神の世界やお薬師さまの世界、宇宙人や地底人の世界も訪れて、かの地の方々と対話します。
対話すると、以後、瞑想などで簡単に龍神や神々、宇宙人などと繋がることができるようになります。

 

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2019.01.10更新

5次元世界の神さまについて、5次元人さんたちとお話しました。

みなさん、龍神覚醒術ワークで虚空宇宙(空と無の世界)に入って究極の安寧を味わいながら、5次元の神意識との繋がりを楽しまれた方々です。

結論は、5次元世界では神意識そのものに繋がるので神さまはひとりだ、でした。

それは観音さまでも、天照大神さまでも、イエスさまでもない、「その源の神という存在」で、5次元宇宙の創造主です。

3次元でも5次元でも、深く掘り下げていけば、宇宙の創造主は「自分」です。

自分宇宙が時空間も次元も超越して無数に存在していることが、5次元世界では、よりはっきりとわかります。

そして、どの宇宙のどの場面の中心にも「自分」がいます。

だから、自分宇宙。自分が創造主なのです。

すべてのシナリオも「自分」が書いています。

3次元人さんたちへの光の前世療法や龍神覚醒術では、さまざまな神さまたちが出てきてくださいます。

臨機応変に神々を呼び出して最大最高の結果を持ち帰っていただけるように、20年あまり精進研鑽してきました。

5次元人さんの5次元ワークでも、根源神である宇宙の創造主さんを呼び出します。

それはイコール その方の「自分自身」です。

それは自分探しの旅のゴールであり、生きがいの創造の満点回答です。

龍神覚醒術が大進化して、コードネーム「オリハルコン」という誘導瞑想ができあがりました。

5次元人には、万病平癒、不老長寿(心身蘇生)、覚醒大悟をもたらすでしょう。
(3次元人は・・・気を失ったり、自律神経失調症や禅病に至ったりする危険性があります)

このオリハルコンは、5次元人を5次元宇宙の創造主:自分自身へと繋げてくれます。

2019年のはじまりに、このような根源と繋がる誘導瞑想を授かったのも、きっと大きな意味があることでしょう。
(安全性が確保されるまでは門外不出のワークです)

お知らせ
1月25日(金曜)・26日(土曜)・27日(日曜)に青森市で「光の前世療法」「龍神覚醒術」の出張個人ワークを承ることができます。
料金は医院のワークと同額です。
(龍神覚醒術:90分5万円 2時間版11万円 光の前世療法4時間版30万円)
ご希望の方は24日までに医院までお電話かメールでご予約ください。
医院メール love@okuyama.or.jp

 

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2019.01.08更新

5次元人は、3次元の世界を上から目線で見ています。

神さまの目と同じ視点です。

あぁ 私もバカだったなぁ 無知だったなぁ 洗脳されていたなぁ・・・

例えば、4年前までの門真 奥山医院時代は、睡眠薬も向精神薬も消炎鎮痛剤も胃薬も高脂血症薬薬も・・・処方する普通のお医者さんでした。

インフルエンザの予防注射もして、タミフルも処方していましたし、ガン検診もお薦めしてました。

パンも肉も缶コーヒーも・・・あの豚まんも大好物でした。

5次元人となって、それらを恥じたり悔いたりは全くしていません。

だって、あの自分があったからこそ、今ここにいるのだもの。

5次元人は自己中です。過去を隠したり嘘をついたり自己卑下したりはしません。

赤ちゃん〜幼児の頃は、だれもがオムツです。

オシッコ&ウンチをもらしても当たり前です。

もし過去の自分を卑下したり否定したり攻撃したりしたくなれば、それはまだまだ3次元人だ、という証です。

もし誰かのせいにしたり、天を恨んだりしたくなったら、3次元の底辺・・2次元人かも。

5次元世界から3次元世界を見下ろせば、お金や人の集め方も、洗脳の仕方も、勝ち方も逃げ方も丸見えです。

そうか ああすれば良いんだ!  あれをマネしよう! と思うのも3次元人の特徴です。

3次元世界から5次元世界へジャンプアップする際に、持ってこられるモノは慈愛と感謝だけです。

あと2年。懺悔六根清浄している時間はありません。

3次元宇宙も5次元宇宙も慈愛と感謝しかありません。

2018年までのおバカな自分に感謝して、ギュッと抱きしめて愛してあげましょう。

その瞬間、3→5次元のポータルが開いて、瞬時に5次元人に移行できますよ。

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

2019.01.07更新

悪い宇宙人と良い宇宙人がいるのですか? と、よく質問されます。

悪い宇宙人などいません。

善悪があるのは3次元までです。

勧善懲悪は、支配と服従、勝利と隷属の二極化のオブラートです。

宇宙人は、5次元以上の宇宙から来ています。

宇宙は慈愛と感謝で成り立っています。

何次元であろうと、宇宙を自由に旅する者たちには慈愛と感謝が満ちています。

ネガティブな宇宙人とポジティブな宇宙人がいて、そのぶつかり合いが銀河大戦となった・・・が3次元地球では定説になってしまいましたが、あれは5次元宇宙人たちのパラレルワールドを使った想念上のシミュレーションです。

宇宙人同士の殺し合い? 銀河大戦は、シミュレーション上は平行次元に実在しますが、それを現実化した宇宙人は誰ひとりいません。

ただ、宇宙人の想念シミュレーションを3次元地球人が受信してしまうと、3次元世界観に投影して、スターウォーズを想起してしまいます。

つまり、どんなに覚醒していて、すごいことを起こせる聖者や覚者さんでも、宇宙戦争を語った瞬間に、あぁ この人はまだ3次元人なんだな、が露見してしまいます。

5次元人は、宇宙戦争を否定も肯定もしません。
それは平行次元上の想念シミュレーションの話なのですが、あまりに多くの人たちが同じ想念シミュレーションすると、宇宙戦争というスレッドの立った集合意識体ができあがってしまい、とてもリア充なシミュレーションになってしまいます。
起きなかったのに、起きたことになってしまうのです。

でも、悪い宇宙人はいないことは断言できます。

5次元宇宙に入ってしまえば、善悪が消えて、慈愛と感謝だけになります。

昔々、ポジティブ宇宙人とネガティブ宇宙人が地球上で文明の覇権争いをして、最後は核戦争で滅亡した・・・という話も、3次元世界というフィルターを介して生まれた幻覚妄想だということがわかります。

5次元宇宙人(地球人も含めて)は、別にそんな妄想話など、どうでもいいので否定に走ったりしません。

もっと楽しいこと、やりたいことがいっぱいあるから、どうでもいいのです。
波動が下がるしね(^^ゞ

古説に囚われて善悪陰陽を叫んでいる人は3次元人です・・・これを知ってしまうと、多くの宇宙本、スピリチュアル本の中からホンモノの本を選び出すことが容易になりますよ。

投稿者: 医療法人愛香会 奥山医院

  • 医療法人愛香会 奥山医院 OFFICIAL SITE
  • Facebook
  • twitter