医院紹介

医院概要

医院名 医療法人愛香会 奥山医院
院長 奥山 輝実(おくやま・てるみ)
住所 〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目1-5 心斎橋永恒ビル5F
TEL・FAX TEL:06-4963-3283
FAX:06-4963-3294

診療時間

診療時間日祝
7:00~14:00 × ×

休診日:土曜、日曜、祝日

アクセス情報

地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」北改札口2番出口より徒歩1分

※地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」北改札口2番出口からクリスタ長堀を長堀橋駅方向へ。心斎橋筋へのエスカレーターを上がり左手へ。ユニクロとZARAの間の鰻谷通りを進み、「ブライトリング・ブティック大阪」の看板のあるビルの5階です。

駐車場

専用駐車場はございません。クリスタ長堀の地下駐車場をご利用ください。

院内紹介

統合医療について

西洋医学+東洋医学+精神医学+スピリチュアルケアが統合医療です。

どの分野においても、広い見識と清濁併せ持つこころのゆとりをどれくらい持っているか?が統合医療力の決め手になります。

病気の客観的データーを的確に判断しつつエビデンス治療へと結びつけていく西洋医療力。
磨き上げた主観的観察力と直感的推察力でひとり一人のオーダーメイド治療を創り上げていく東洋医療力。
心身一如 こころと身体をひとつの融合エネルギー体として診ていく精神医療力。
生老病死 すべてを語ることのできる自らの生き軸を持って患者さまに向き合えるスピリチュアル医療力。

専門医の対極にある「よろず診療」が統合医療です。

アーユルヴェーダ

中国の陰陽五行のルーツとなったインドに伝わる伝統医療です。

今でもインドでは、日本の漢方鍼灸のように西洋医学と併用されて用いられています。
中医学では陰陽が基本ですが、アーユルヴェーダではヴァータ・ピッタ・カパの3つが基本になります。
アーユルヴェーダの診察は主に脈診で行います。

アーユルヴェーダの脈診の達人になると、身体のどこにどんな病気があるのか? 何が元凶なのか? どこを治せばよいのか? が脈を診るだけで分かってしまいます。
更に、生まれてから今までのすべての病気やケガまでも脈の波動から読み取ってしまいます。
アーユルヴェーダの治療は、薬草療法、パンチャカルマという腸洗浄療法、アビヤンガというオイルマッサージ、額にオイルをゆっくりと垂らすシロラーダなどがあります。

瞑想や呼吸法、占星術も治療法として大切にされています。

スピリチュアルケア

生老病死は人の一生を語る上で避けては通れないものですが、長い間、宗教は死を独占し、医療は生老病だけを診てきました。

医療の発達により、病と死の境に広がるグレーゾーンに立った時、死んだらどうなるのか?
を語ることができない医療者は己の無力感にさいなまれました。

個々の宗教観が多様性を帯びて、その呪縛と拘束力が弱まってきた近年になって、生老病死を語ることの重要性をWHOが宣言しました。
スピリチュアルケアとは生老病死を語り合うことです。

死んだら終わりの唯物論でも、輪廻転生でも、死後の魂は永遠だと信じても、何でもOKです。
自分の死生観を持ち、相手の死生観を尊重できる和の精神がスピリチュアルケアの本質です。

  • 医療法人愛香会 奥山医院 OFFICIAL SITE
  • Facebook
  • twitter